ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

震災に備える美容グッズ

2015.7.15

皆さま、災害に対する備えはできていますか?普段、美容やお洒落に華やいだ生活をされている女性こそ、災害時のためにコンパクトで使いまわしのきく美容グッズを備えておいてはいかがでしょうか?今回は私が個人的に避難バッグに入れている4つの災害時用美容グッズをご紹介したいと思います。

災害時に少しでもストレスを軽減するために

眼鏡女性

先月から地震が頻発していますが、避難グッズの用意や避難経路の確認など日頃から防災を意識していらっしゃる方は多いかと思います。

災害時に持ち出す荷物はコンパクトにした方が良いですが、いざ震災などで避難生活を余儀なくされた場合、生活の激変によりストレスがかかり「うつ」になることすらありえます。

普段、美容やお洒落に華やいだ生活をされている女性こそ、災害時のためにコンパクトで使いまわしのきく美容グッズを備えておいてはいかがでしょうか?

災害時のために4つの美容グッズを避難バッグに

災害時のために私は個人的に4つの美容グッズを避難バッグに入れています。

1.アロマ原液
2.ウェットティッシュ
3.ワセリン
4.ラップ

ウェットティッシュさえあれば水がない環境でも顔や首、デコルテを拭き取る事ができます。

アロマ原液は香水代わりに気分を変えてくれますし、ウェットティッシュに1滴垂らして顔や身体を拭き取るだけで、消臭効果と香水効果を与えてくれます。

ワセリンはあらゆる乾燥に対応し、リップクリーム代わり、ボディクリーム代わりに使えることに加え、災害時の切り傷のケアなどにも活用できる万能アイテムです。

ワセリンにアロマを混ぜて使うことも出来ますし、髪を水で流せた場合にコンディショナー代わりにワセリンを毛先につける事もできます。

ラップは身体に巻き付ければの乾燥を防ぎ保温になります。乾燥がひどい場合はワセリンを塗った上からラップを巻けば簡単パックにも。


普段から最悪の場合を想定し備える事は必要ですが、同時に日常からかけ離れ過ぎない程度の生活グッズも災害時の避難グッズに入れてあげるのが、精神衛生の要ではないでしょうか。

皆さまも自分の心身を守る災害時用美容グッズを備えてみてはいかがですか?

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー