ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

なぜ私がナチュラルコスメしか使わないのか?

2015.5.24

経皮毒を懸念する化粧品成分が…というわけではないのです。

皆さん、初めまして!小松和子と申します。

私は日本でも珍しい、ナチュラルコスメだけを使うメイクアップアーティスト、そしてオーガニック&ナチュラルコスメ・パーソナルプロデューサーのお仕事をしております。

今月から、私のコラムが始まることとなりました。肩書きにもあるように私のコラムは主にオーガニック&ナチュラルコスメ関連に特化しますが、いろいろな角度から見たこの世界のことをお伝えしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. なぜ私がナチュラルコスメしか使わないのか?

まず初めに、私がなぜナチュラルコスメしか使わないのか、疑問を感じる方も多いのでそれをお話しないといけませんね。

よくありがちな経皮毒を懸念する化粧品 成分への偏った考えということではなく、私自身がいろいろなものに反応して世の中のほとんどの製品が使えなくなったことから始まっています。

お仕事では、

手の甲でファンデーションを混ぜれば5分もしないうちにかゆみと腫れが起きる。
ヘアスプレーを使えば気分が悪くなる。
ヘアスタイリング剤を使えば手がガサガサになっていく。

そのうち、ストレスもたまり、ロケバスに片足を載せただけで吐き気がする。私がそんな状況になるなんて、思ってもみなかった事態。

アトピー体質ではありますがほとんど落ち着いていましたし、当時はスキューバダイビングを2年間で100本超えるほどのアウトドア派で、正直、体力には自信があった健康優良児の私でしたので体調不良なんて無縁だと思っていましたから…。

でも、職業として使っていたものの多くに合成の化学成分が使われていて、仕事柄、普通の人より摂取量が多かったことや、多くの女優さんを担当させていただく 中でのプレッシャー、そして仕事が忙しくなると一日3時間しか寝られない撮影生活、乱れた食生活などなど、様々な原因から、30歳で自律神経失調症、そし て間もなく化学物質過敏症、さらに落ち着いていたアトピーも悪化と、立て続けに体調が変わっていきました。

数年の間で仕事にも影響してきたことで、30代半ばごろから身体の改善をするために必要に迫られてナチュラルの世界へと入っていきました。今思えば、きっとこうしたことが無ければ、私は今も普通に一般のコスメを使い、撮影業界にいたかもしれませんね。

2. 悩みの原因を見つけ、ナチュラルコスメを上手に活用

そしてナチュラルコスメの世界に触れて12年経つ今、生活習慣も変わり、以前のような体調不良は無くなってアトピーもほぼ完治。そして今や私のメイクボックスには溢れるほどのナチュラルメイクアップと棚には多くのスキンケア製品がずらりと並んでいます。

ずらっと並んだナチュラルメイクアップ製品

これまで、コスメのイベントなどで出会う多くの女性が、私と同じような肌や体の悩みを抱えている事を知り、誰にも相談できずにいた人たちからのリクエストから自宅サロンではこうしたコスメたちの力を借りて、スキンケアカウンセリングやメイクアップレッスンも始めました。

一緒に悩みの原因を見つけ、ナチュラルコスメを上手に使ってきれいになってほしい!

ナチュラルコスメでメイクアップを楽しんでほしい!

コスメを通じてたくさんの方に出会える喜びが、今の私の活動力につながっています。

このビューティーコンシェルのコラムでもそうした肌で悩んでいる方へ少しでも情報を提供できればと思っています。

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー