ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

目指すは「HAPPY ORGANIC!」

2014.12.18

「ココロとカラダのデトックス」をテーマにイベントを開催!

「Organic Detox party 」を11月29日に開催致しました!お集まり頂いた皆様、本当にありがとうございました!

パーティのテーマは「ココロとカラダのデトックス」

企画はまず、オーガニックを題材に何かイベントをやろう、というところから始まりました。

“オーガニック”と言えばコスメやフード、ライフなど、様々な要素がありますが今回はあえてコスメではない部分でアプローチしようということになり、皆さんが興味のあること、に重点を置いて模索。

あれこれアイデアを出して行くうちに“デトックス”にたどり着きました。

飽和状態のオーガニックコスメ、情報、そしてインナーケアアイテム。私たちの周りには、情報やものが溢れかえっています。

だから、“本質”が見えてこない。

でもスキンケアのことを考える時に置き換えてみたら、一番重要なのは“汚れを落とすことだ”と思い浮かびました。

汚れがきちんと落ちていなければ=浄化しなければ何も入らない。

そんなところにヒントを得て、今回は溜まってしまったココロとカラダのデトックスをしよう、ということになったのです。

最近の美容業界でも話題になっていたのが“浄化”というキーワード。 これは、肌の浄化もそうですが、今の心の在り方や環境、人間関係といったいろんな意味での浄化を指します。

たくさんのものがありすぎます。たくさんの事柄に、いつも追いかけられている状態。
そんな状態をいったんリセット。

当日お出しした、ロースイーツやオーガニックのナッツなどのドライフルーツ。ローフードマイスターの恵里子さんお手製。

まず、冒頭で“オーガニックとは”というお話を私の方からさせて頂きました。

今年はオーガニックエキスポ2014にも伺い、食から、衣類から、コスメから…といろんなアプローチでオーガニックを盛り上げる動きが盛んです。

ストイックに向いてしまう方もいらっしゃると思いますし、ほどほどに楽しむ方、ポイント的に取り入れる方、様々いらっしゃると思いますが、

私のモットーはHappy Organic!

楽しんで、笑顔でオーガニックを追求したいと考えています。

さて、パーティの方ですがその後は「カラダのデトックス」として、ローフードの基礎知識をローフードマイスターの都田恵里子さん(左)から、「ココロもデトックス」として、メンタルに働きかけるフラワーエッセンスの基礎知識を、ウェルネス&ビューティジャーナリスト/ビューティフィトテラピストの私、久保直子(右)からお話させて頂きました。

いらないものを手放し、新しい息吹を自分の中に入れる!

この会の目的は、オーガニックの世界、フィトの世界、ローフードの世界を知ってもらい、体感してもらい、共感してもらい、交流してもらうこと。オーガニックやローフードの知識が全くない人でもご参加頂けるような内容に構成。

恵里子さんのローフードセミナーでは、ローフードとは、というような初心者にもわかりやすい内容です。

スムージーとコールドプレスジュースの飲み比べデモ。

デーツなどを使ったロースイーツ。乳製品を一切使っていません。

メンタルに働くフラワーエッセンス

ローフードのセミナー後は、フラワーエッセンスのセミナーです。

今回こちらにお集まり頂いた中には、フラワーエッセンスをすでにご存知で、飲んでいらっしゃる方もいらっしゃいました。

大体聞かれるのが「どんな香りがするか」なのですが、香りはしません。

私がフィトの世界に入ったのは、もともとフラワーエッセンスがきっかけ。育児と仕事の両立にとても悩んでしまったことで、たまたま出会ったのがフラワーエッセンスでした。

“お花の波動エネルギーがこめられたエッセンス”という不思議な世界に魅了され、すぐにスクールに通い、資格を取得。パーソナルカウンセリングを始めました。

次に訪れたきっかけは、3・11。
ここが分岐点になったという方は大勢いらっしゃると思いますが、私もそうでした。

次女がまだ0歳の時で、とても不安で、こみ上げるものがありました。第7チャクラが開いて、フィトテラピーの世界へ本格的に踏み出すことになりました。
※ 第7チャクラ=頭頂部にあるあらゆるものへの愛とつながるためのチャクラ(体中を巡るエネルギー)。チャクラが開くとは、チャクラの機能が正常に働ける状態の事を意味します。

セミナーでは“フィトテラピーとは”ということもお話させて頂きました。

カナダのDTWフラワーエッセンスは現役のドクターが栽培、臨床、製造まで手がける現代人にあわせたエッセンス。

日本人特有の性質にあうようなものがたくさん揃っています。アルコールの味がするものが多い中、こちらのエッセンスは甘くて、直接舌下にたらしても飲用が可能となっています。

フラワーエッセンスは心の解放にも役立ちます。もともと医療をサポートするために生まれたエッセンス。先進国では、日本だけ認知が遅れていますが、これから必ず必要となるものだと思います。

3時間以上にも及ぶセミナー含めたパーティにも関わらず、皆様長時間過ごしてくださいました。

本当に感謝!

今回協賛くださったメーカー様です。

ドゥーオーガニック(国産オーガニックブランド)
オーガニックエレメンツ(イタリア発ナチュラルスパブランド)
マルティナ(ドイツのオーガニックブランド)
アルジタル(イタリア発オーガニックブランド)
アルジェラン(日本発マツキヨ専売オーガニックブランド)
デトックスサロンルフロ
geschenk(オーガニックハーブティー)
沖縄長生薬草本社(ハーブティー)

参加頂いた皆様、ご協力頂きましたメーカー様、ありがとうございました!
実は第2弾を3月に予定しておりますのでお楽しみに!

この記事を書いたコンシェルジュ

久保直子/ビューティジャーナリスト 久保直子/ビューティジャーナリスト