ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

大人美容道 〜 どの美容情報選びますか? 〜

2014.8.27

新しい月ということで、今回は基本に戻り美容情報の選び方について少しお話ししたいと思います。既存のマスメディアだけでなく、一般の企業や利用者がどんどん美容情報を発信する時代。情報のあふれる現代だからこそ、香りを選ぶように直感を信じて自分にあった美容法を探してください。

8月も最終週に入り残りわずか。

部署異動や転勤など新たな環境で生活する方も多いかと思いますが、学生のみなさんは新学期がスタートし、何かと忙しい月が始まりますね。

新しい月ということで、今回は基本に戻り美容情報の選び方について少しお話ししたいと思います。

サロンではお客様から多くのお声が寄せられることがあるのですが、世の中に情報がありすぎてどの美容情報を選択すればいいか、もしくは、自分にどれが合っているのかがわからないということをよく耳にします。

確かに新聞雑誌そしてネットの中から自分に合った美容情報はどれかを選択し、決めていくという事は案外簡単なように見えて難しいことかもしれません。

一般ユーザーとのやり取りに、企業の姿勢が見えてくる

最近あった私のInstagramでの出来事ですが、自分が情報発信するだけではなく他のユーザーさんをフォローし新たな情報を得たりとても役に立つツールとして続けています。

思いもよらない大手企業さんからの”いいね”や、世界的に有名なブランドオーナーさんから直接のコメントをいただいたり、世界広しとはいえ、人と人は繋がっているんだなぁと日々実感しております。

特に海外メディア、企業の方のやりとりがとても盛んで、一般ユーザーの声を拾ったりということで企業努力も凄く感じられ相互共生していくという姿勢を垣間見ました。

また、フォローしているとあるメディアのInstagramにとても好意的だと思いコメントを記入したのですが、それが削除されていることがありました。

大手メディアさんですとやはりそういったユーザーの声というのは、いくら良い意見だろうと削除したりフォローしなかったりと、それはその企業におけるブランディングの仕方であり、それも1つの企業方針だということを学びました。

メーカーもメディアも情報発信する側としてマスへの対応はどうなのか、企業によってまちまちだということが最近感じられたのですが、これは私たち一般ユーザーがどの情報が良いのか選択するときに、どういった企業体制が自分に合っているのかというのも1つの目安ではないかと思います。

これはもう香りを選ぶときの本能みたいなもので、直感で選ぶということがやはり自分にとって合っているのではないでしょうか。

美容情報は自分の直感を信じることも大切

サロンでは、トリートメント前に使用するアロマを数種類の中からお客様にお選びいただくのですが、特に効果効能を説明することなく、今日のお気分でお決めくださいとおすすめします。

なぜならば効果効能を先に伝えてしまうと、これは体に良いものということで、先入観から選択し本当に自分が今必要と思うものを直感的に選べなくなるからです。

お客様が数種類の香りの中から1つお選びになった後に、実はこれはむくみに効果的なんです、というふうにお伝えすると、昨晩飲み過ぎて体がパンパンで、むくみをどうしてもとりたかったとお客様からうかがうようなことがあります。

直感に従って自分に何が必要なのかどれが良いのか、そういったものは本能に任せたほうが正しいこともたくさんあると思います。

ですから、いろいろな美容情報がある中でどれが自分に合っているのかは、なんとなくこれは苦手だな、なんとなくこれは難しいけども次ステップまでにとっておこうなど、自分で段階を決め、そして直感的に好きなものを数種類選んでいくという形は、きっと間違っていなくて、ベストな方法なのではないでしょうか。

この利用方法はとても効果的だからどうしてもやらないと、本当は大嫌いなのにみんながやっているからやらないと、というものは他の人には良かったとしても自分には合っていないということもあります。

流行に左右されるではなく、自分の直感に従いましょう。

たとえそれが流行遅れのやり方だったとしても、きっとそれはあなた自身には効果的な方法なんだと思います。

無理に何かをするよりも、できることを継続していくことの方がよっぽど重要だということをお忘れなく!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー