ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

化粧品開発の裏側☆SHUGYOKUが大量生産できない訳

2017.11.13

厳しい製造管理のもと、丁寧に作られている美容アロマコスメ「SHUGYOKU(シュギョク)」。高品質なアイテムは人気のため手に入らないことも。今回のコラムではSHUGYOKUをプロデュースするTAMAKOさんご自身が開発と製造の裏話を披露してくれました!

ハロウィンが終わったと思ったらもう11月。ここ数日で乾燥が気になる季節がやってきました。

お肌の保湿だけではなく寒さによって血液循環も悪くなり、むくみやだるさも感じられる季節です。スキンケアだけではなく適度な運動やストレッチ、食事にも気を使いたい時季ですね。

インフルエンザなど毎年のウィルス問題も出てくる時なので、トータル美容と健康管理に特に注意し過ごして行ければと思います。

さて今日は、私がプロデュースする美容アロマコスメブランド「SHUGYOKU」の開発と製造の裏話を披露したいと思います!

SHUGYOKU開発の裏側

今年も残すところ2ヶ月を切り、コスメ開発をする私としては12月の工場稼働ストップ前に工場に併設された研究所に訪れ理化学の専門家スタッフとミーティングする時期となり、先日SHUGYOKU(シュギョク)生産工場のある栃木まで行って参りました。

私が開発する美容アロマコスメSHUGYOKUは、美容成分はもちろんのこと、アロマの産地や収穫時期まで限定して製造しているので、香りのグレードが下がると製造しない主義を貫き、毎回大量生産できないだけに定期的にチェックしています。

美容成分は植物由来のものを多く使用し、漢方系の原料を採用しているのですが、生活習慣の見直しや健康志向が根付いた日本では、ここ10年で原料価格がほぼ倍以上になり高騰傾向にあります。

SHUGYOKU製品をお客様にお届けするにあたり、研究開発はもちろんのこと、製造工程や衛生管理も徹底した環境下で行われているかチェックする役割も私にはあると思っています。

SHUGYOKUポップアップストア開催

大量生産が出来ない商品作りだけに、只今SHUGYOKUのエッセンシャルオイルが売り切れ状態となっており大変ご迷惑をおかけしております。

その他の製品もオンライン販売数が限られた残数となっておりますが、先日告知させていただいた、SHUGYOKUのポップアップストア(11月15日〜30日まで伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティアポセカリーにて開催)店頭では在庫数も確保しておりますので、ぜひ、お立ち寄りください!

これからも高品質で安全な製品作りを心がけていきたく、また、より多くの方にお試しいただければ幸いです。

【ポップアップストア開催情報】
伊勢丹 新宿店
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1
tel:03-3352-1111(大代表) [開催期間中のみ]

尚、会期期間前のお問い合わせは SHUGYOKU Style ( shop@shugyoku-style.com ) または TAMAKO主宰サロン Via・Monte ( 03-5809-1326 ) までお問い合わせください。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー