ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

7年越しの想いが実る2018年12月

2018.12.7

お待たせしました!7年前から構想し、開発に開発を重ねた「SHUGYOKU」の新製品がやっと出来上がります。自分の病気をきっかけに、毎日誰でも行う洗顔、クレンジングでどうにかお肌にとって良いことはできないか?という想いから作り上げた、“究極のクレンジング”。ご期待ください!!

皆さまこんにちは、TAMAKOです。

あっという間に12月。

1年が過ぎるのが早すぎて追い付いていけない私ですが、師走だからといって先生でなくとも皆さまも走り回って、年末に向けた準備に仕事納めにと日々追われているのではないでしょうか?

もうすぐやってくるクリスマスや年末のイベントなど楽しい行事にあわせてやらないといけないことが山積な私ですが、2018年12月は私にとって感慨深い月になり得そうです。

というのも、かれこれ7年前から構想し、開発に開発を重ねた「SHUGYOKU」の新製品がやっと出来上がります。

新製品はお顔のクレンジングクリームです!

製品の構想段階で起きたアクシデントが開発にかける想いを更に加速させ、時間がかかってしまった経緯がある新製品だけに、想い入りもひとしおです。

クレンジング開発のきっかけは突然の顔面麻痺

もうかれこれ数年前になりますが、40代に入る直前にエステティシャンとして走り続ける中で、技術者としてさらには新人教育や外部の委託業務など多岐に渡る仕事の多忙をきっかけに病気を患い、つらい思いをした過去を今でも思い起こすことがあります。

もうすっかり元気な私ですが、重度のストレスによる突然の顔面麻痺で左半分の顔面筋力が全く動かなくなり、夜眠る時などは自力で閉じない瞼に絆創膏を貼って眠りについたこともありました。

後遺症が残る可能性があるとお医者様から告げられた時は、ショックのあまりに深夜になっても眠れず独り泣くこともありました。

そんな時にお医者様から顔のマッサージが筋力を取り戻すのに良いと言われ、考えてみたらお客様のトリートメントばかりで自分自身は全くケアをしていなかった現状を反省しました。

マッサージは得意と鏡に向かいながら、微動だにしない自分の左半分の顔に絶望を感じながらも祈りにも近い感情を持ちマッサージを毎晩数分行っていました。

シワが深くて鏡を見るのが嫌だ、シミが気になり毎日のメイクが憂鬱だ…。お客様の抱えるお悩みを、病気をきっかけに心底理解できた時でした。

それまでの私もお客様に寄り添ったカウンセリング、トリートメントという意識はもちろん持っていたのですが、自分が絶望的な状態になった時に人様の苦しみがより身近に感じた瞬間でもありました。

麻痺した顔が他人を怖がらせると思った時に引きこもりたくなる人の気持ちも理解できました。

それだけ、人は容姿で簡単に判断されてしまう事実を恐ろしいほど実感したことは初めてでした。

完治する見込みのない状態だった私は、それでも諦めないで自分の顔に感謝を込めて毎日マッサージを続け、2ヶ月で奇跡的に後遺症もなく完治しました。

マッサージが直接病気を治す訳ではないですし、因果関係は全くわかりませんが、諦めていたら治るものも治っていなかったことも事実です。

事実、顔面麻痺による後遺症にずっと悩んでいる方の声もたくさん耳にします。そういった方々には、本当に何か手助けをできないかと今でも思っています。

幸運にも完治した私ですが、この顔面麻痺をきっかけに今回の新製品を開発するにあたり、毎日誰でも行う洗顔、クレンジングでどうにかお肌にとって良いことはできないか?という想いに至りました。

12月下旬発表予定!!“究極のクレンジング”

12月完成予定の新製品は私にとって“究極のクレンジング”であることは確かです。

多くのエステティシャンや美容のプロが口を揃えて言うのは、お顔のクレンジングは一番難しく、クレンジングを正しく行えている方は本当に少ないということ。

その一方で、美肌を目指すにはお顔のクレンジングありきだと言っても過言ではありません。

クレンジングがきちんと行えていない肌にいくら素晴らしい美容成分を与えてもしっかりとお肌に届きません。

フェイシャルトリートメントにおいてクレンジングにはさまざまな工程がありますが、オールハンドであっても機械であっても熟練の技術者でないと難しく、新人エステティシャンが最後まで苦戦するのがお顔のクレンジングなんです。

そのお顔のクレンジングのためのアイテムをSHUGYOKUでは12月下旬に発表予定です。

次回新クレンジングの全貌をご紹介!こうご期待!!

お顔のクレンジングはプロでも難しいと書きましたが、今回発売するクレンジングクリームは、お客様が使いやすい、プロでなくても使いこなせるテクスチャー、厳選した成分、優雅な天然の香り。

こだわりにこだわり、構想からはじまり開発を繰り返し、7年越しにようやく今月発表できます。

先日もサロンのお客様はじめ、地方のお客様よりお電話にて

「クレンジングはまだ?」

とお声をいただいておりましたが、もうすぐです!

次回は新クレンジングの全貌も引き続きお伝えいたします。

寒暖差の激しい今年の12月ですが、皆さまご自愛のもとこれからやってくる楽しいパーティーシーズンをお過ごしください!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー