ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

7年越しの想いが実る2018年12月 Part2

2018.12.21

いよいよSHUGYOKU新クレンジング『S-ハリ美容クレンジングクリーム』の店頭販売が始まりました!オンライン販売も来年1月7日(月)からスタートします。エイジングケアを本気で目指した大人の女性のための1品7役クレンジングクリーム。ぜひお試しください!!

師走の寒さが厳しい毎日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

もうすぐクリスマス、年末年始に忘年会…胃腸への負担に1年の疲れが出やすい時期、くれぐれもご無理ないようにお過ごしいただき、皆さまがよりハッピーになれる年末となることを祈っております。

さて、前回に引き続き私の個人的な想いがギュッと詰まった新クレンジング『S-ハリ美容クレンジングクリーム』についてのお知らせです。

SHUGYOKU新クレンジングクリーム販売開始!

お待たせいたしました。新商品の『S-ハリ美容クレンジングクリーム』は、12月19日(水)より店頭販売となりました!

全貌は以下のサイトにてご覧いただけます。ぜひご覧ください!


SHUGYOKU Style : オンラインストア

オンライン販売は来年1月7日(月)からスタートします。

そして、新クレンジングの『S-ハリ美容クレンジングクリーム』ですが、販売名からもご想像できるかと思いますが、なんとクレンジングからハリ肌を考えた処方になっています!

販売名は許可申請が必要になります。勝手に化粧品の販売名をつけることは違法なことから、販売名として認められないこともあり地方自治体で許認可を受ける必要があるのです。

大人の女性のためのクレンジングクリームは、美容成分はもちろん天然成分をたっぷり使い、クリームクレンジング特有のべたつきを排除しコットンやクロスなしで簡単に落とせます。

エイジングケアを本気で目指した、1品7役(ポイントメイク落とし、メイク落とし、洗浄、角質ケア、ツヤ&潤いケア、マッサージクリーム、ハリパック)で集中ハリ美容をこなします。

すでにお試しいただいた美容関係者の方には嬉しいお声をたくさんいただいておりますし、発売当日より早速ご好評いただきお買い求めいただくお客様がいらっしゃいます。

ありがとうございます!

継続可能なシンプルステップ&妥当なお値段

SHUGYOKUのコンセプトである継続可能という意味には2種類あります。

1つは継続可能なシンプルなステップ。

複雑で、何個も化粧品を使わないといけないと面倒でスキンケアは続きません。

よほどの美容マニアでない限り毎日のケアはシンプルであることが継続の要!さらに、お肌が持つパワーを底上げしてあげる成分にこだわったシンプルケアこそが究極のエイジングケアといえます。

2つ目の継続可能はお値段です。

いくら良いものでもあまりにも高価だと継続することが困難です。

私はエステサロンに来てくださるお客様だけではなく、より多くの女性にお届けしたいという想いから化粧品を作っています。それは、やはり継続可能なお値段を目指すことも私に課せられた責任の一つのだと考えています。

そう考えると、180gで¥14,688(税込)は、ちょっとクレンジングクリームにしたら高い?と思いがちですが、朝晩使用して2ヶ月持ちます。

そして何よりもご自宅でフェイシャルエステ帰りの使用感を目指したからこそ、毎日のスキンケアでハリ肌を目指す他にはない成分、テクスチャーという理由があります。

1品7役で1ヶ月7千円と考えればとても理にかなった金額であるとすでにお客様からお声もいただいております。

距離的にも時間的にもエステに通うことが出来ない地域にお住いの方や仕事や育児で時間がない方にもご自身の手でエステ仕上がりをご体感いただけます。

そう思うと、値段は高くても安くても良いのではなく、私は妥当性だと思っています。

先日も、昔からのお客様で美人女医の先生がトリートメントにいらした際に、製品説明をする私に

「TAMAKOさんの考え凄く理解できます。結局、時間を買うか、手間を買うか、安物買の銭失いか、妥当性がありよく考えたらコスパ良いか」

とおしゃっていました。

結局はよく考えて作られたものに価値があるということだと思い開発していますが、全製品の中でも(精油除き)クレンジングが一番高価なラインナップになってしまいました!(笑)

10代、20代のお嬢様方が使われるクレンジングはニキビや吹き出物、毛穴の汚れを落とす成分がメインですが、30代以上になればなるほどクレンジングや洗顔こそ上質なもので落とさないとお肌を守り切れなくなります。

ファッションでも歳を重ねるごとにゴテゴテ着飾るのではなくマイナスのファッションを求めるのと同じで、引き算の美学が大人の女性には必要なのです。

生理や更年期、さらには60代、70代、80代、90代…と女性の一生は長く、そしてどんな時代でも美しく清潔感のあるハリ肌を目指したいのが女心ですよね。

さて、『S-ハリ美容クレンジングクリーム』のテクスチャーや成分に関してはたくさん書くことができますが(笑)、1つピックアップして書きたいと思います。

求めてやまなかったハリ成分「メボウキ毛状根培養エキス」

今回は、『S-ハリ美容クレンジングクリーム』の2大ハリ成分のひとつ、「メボウキ毛状根培養エキス」について書かせていただきます。

メボウキって何?と思われますが、この成分こそ私が求めてやまなかった成分です。

メボウキとは?

メボウキは和名で、皆さまよくご存じのイタリアンなどで使われる「バジル」なのです。

バジルと聞くとヨーロッパのものって思うかもしれませんが、原産はインド、熱帯アジアで、その後ヨーロッパに伝わった植物です。

確かにタイにはバジルご飯がありますし、バジルを使った東南アジア料理がたくさんあるのも歴史を紐解けばよく理解できます。

また、フランスやヨーロッパではハーブの王様と呼ばれていて、インドでは、寿命を延ばすと信じられていることから「不老不死のハーブ」と呼ばれています。

そして、日本には16世紀頃にインドからヨーロッパを経て伝わり、江戸時代に、バジルの種子が目の汚れを取り去る目薬の役割を果たした※ことから目箒(メボウキ)の名称がついたそうです。

メボウキ=目のホウキって面白い名前の由来ですよね。

※バジルの種子にはグルコマンナン(食物繊維の一種)を多く含み、水とあわせることでゼリー状の物質になります。江戸時代にはそれで目を洗ったそうです。

「メボウキ毛状根培養エキス」

そのバジルから抽出した「メボウキ毛状根培養エキス」は、化粧品製造・原料メーカー「ミベール社(スイス)」が開発した独自技術成分です。

美容業界でも特にコスメに詳しい方ならミベール社は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ミベール社は、植物幹細胞を抽出・培養することに成功し、ヨーロッパコスメアワード2014(In-Cosmetics / Best Active Ingredients Award)受賞をはじめ、数々の賞を受賞し、特許も取得する屈指の化粧品製造・原料メーカーです。

私も、さまざまな高級ヨーロッパコスメを扱ってきましたが、ミベール社が開発する成分の凄さにはずっと驚かされてきました。

そもそも、メボウキ毛状根培養とは…?

ザックリ説明すると、根に対して発根プラスミドと呼ばれる細菌を感染させることで(通常の発根ではホルモンが必要)ホルモン様物質無しに根を育成することができ、人口培養地での培養を容易にし、遺伝的、生化学的安定性を有する成分を効率的に生成する、その一連の技術「Root Bio Tec」を用いて生産すること。

もっとシンプルに言うと、“化学の力でバジルの欲しいハリ成分(メボウキ毛状根)を安定的かつ効率的に培養する技術で増やすこと”となります。

その方法を用いて生産されたバジルの毛状根から抽出した希少なハリ成分が「メボウキ毛状根培養エキス」というわけなのです。

「メボウキ毛状根培養エキス」が紫外線の影響を受けたお肌やエイジングが気になるお肌にハリを与えてくれる成分なのですが、それはそれは高価で(笑)。

原料調達には幾度とない値段交渉を重ね…最後はお決まりの原料メーカーさんに泣いてもらい(汗)、我を通して形になりました。

その他にも天然の美容成分をふんだんに使った大人の女性のためのクレンジングクリーム。

ぜひ、たくさんのお客様にお試しいただけたら幸いです。


今年最後のコラムとなりましたが、本年も皆さまありがとうとうございました。

今年はVia・Monteが10周年を迎え、さらにショップチャンネルにてSHUGYOKUがデビュー、たくさんのお客様にご愛顧いただけましたこと心より御礼申し上げます。

来年2月にもショップチャンネルにて出演予定がございます! 引き続きより良い製品作りに励んで参ります。

来年も楽しく有意義なコラムにしたく、宜しくお願い申し上げます。

どうぞ皆さまにとりまして、素晴らしい2019年となりますように!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー