ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

化粧直しで乾燥の時期を乗り切る裏ワザ☆メイク術

2015.2.13

肌老化の敵、乾燥!TAMAKO流、肌乾燥を乗りきるメイク術を伝授します。前回はメイク前に行う乾燥&化粧よれ対策でしたが、今回は、ファンデーションの選び方と化粧直しの裏技をお教えします。この方法でメイク&化粧直しを行うと、その後の乾燥を防ぎ化粧もちもアップしますよ!

お肌が乾燥しやすいこの時期。しっかりメイクしたのにお昼前にはパサパサ、そして粉がふいてしまうということはありませんか?

前回ご紹介した、寝起き~朝のメイクに続き、今回はファンデーションと化粧直し編。

ファンデーションの選び方と乾燥でメイクが崩れてしまった時の化粧直しの裏ワザについてご紹介したいと思います。

メイク前のお手入れで乾燥の時期を乗り切る裏ワザ☆メイク術

3. ファンデーション+保湿成分=長時間乾燥を防ぐ

アロマテラピー

下地の後はファンデーション、UV効果のあるBBクリームなどを塗っていきますが、乾燥するこの時期のおすすめはクリームタイプもしくはミルクタイプのファンデーションです。

保湿成分配合のファンデーションを選ぶことも大切ですが、さらにうるおいを与えるためにはオイル、セラムなどを足してあげると長時間対応のファンデーション作りが可能となり、徹底的にうるおいを逃さない究極の保湿ファンデが完成します。

保湿力の高いファンデーション効果で、化粧直しの回数が減りますが、どうしても乾燥して化粧が崩れてしまったという場合には、次の方法で化粧直しをしてみてください。

4. お化粧直しはローション&クリームで乾燥しらず

クリームと手

お化粧直しはさっとティッシュで拭き取るのが簡単ではありますが、必要な水分、油分まで逃して乾燥を悪化させてしまいます。

その上からパウダーを乗せるとさらに乾燥が進みエイジングを加速させます。

そこで、お化粧直し、エイジングケアを兼ねた“クリームローション”を使って、乾燥を防ぎながら化粧直しを行っていきましょう。

お手持ちのクリームにローションを少し加えれば出来上がり!

メイクの上からクリームローションを少量手に取りお肌にくるくると馴染ませてください。

メイクのよれを綺麗に取り去り、同時にお肌にうるおいを与えます。

この上からファンデーション乗せて乾燥知らずのお化粧直しの完了です。

日中の乾燥を防ぐためにも、朝の下準備とお化粧直しで長時間うるおいを逃さないお肌を作り、1日中乾燥知らずのモチモチ肌でお過ごしください。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す