ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

《ココナッツ苦手な方にも》ココナッツオイルが「和風」に!脇役もこなせる優秀なココナッツオイル。

2018.5.18

ココナッツオイルが健康や美容に良いのは知っているけれど、ココナッツのあの甘い香りが苦手で敬遠している人、結構いるのではないでしょうか?今回ご紹介する「ココナッツ味噌」は、そんな人にもぜひ試してほしいお手軽調味料です。作り方とおすすめの使い方をお教えします。

ココナッツのあの独特な甘い香り。みなさんはお好きですか?私は大大大好きで、手にココナッツオイルをハンドクリーム代わりに塗ってクンクンしてしまうほどなのですが、個性ある香りなので苦手な方も少なくないかもしれません。

でもダイエットや美容のことを考えると、ぜひにも楽しんでいただきたい「ココナッツオイル」(特にエキストラバージンココナッツオイル)。

ということで、ココナッツ独特の甘い香りが苦手な方にもオススメしたいのが今回の調味料「ココナッツ味噌」。

そうです、こちら、ココナッツオイルと味噌を混ぜただけのお手軽調味料です!

「苦手なのに、わざわざココナッツオイル食べたくないよ…」という方にも、この簡単さゆえ、ぜひお試しいただきたいのです。

 

味噌は、砂糖を加えたりして和食に使用することが多いので、甘みとの相性はいいですよね。(もっとも、ココナッツオイルは舌で感じる直接的な甘みではありませんが。)

砂糖を控えめにされている方にも、味噌に砂糖を加える代わりにココナッツオイルを利用すれば、甘い香りと、その鼻の奥で感じる甘みを楽しめます。

そして味噌のしっかりした味はココナッツオイルに負けないので、味はあくまで味噌ベースです。まろやかな味噌といった感じです。お料理にはとっても使いやすいかと思います◎

しかもこのラウリッチのエキストラバージンココナッツオイルは、香りが本当にマイルド。穏やかな自然な香りなので、より一層味噌を優しく引き立ててくれるんです。まるで、控えめでおしとやか、人々を陰で支える品の良い女性のようです。笑

 

おすすめの食べ方

これから夏に向けて、きゅうりに味噌をつけて食べたりしますが、その味噌代わりに「ココナッツ味噌」。さらに人参や大根スティックも足せば、簡単な前菜や、即席おつまみにもなります。

ナスとピーマンの味噌炒めに使ってみたり、おにぎりに塗って軽く炙れば、味噌焼おにぎりにも。

とにかく味噌と混ぜることで、単純に使える幅がグンと上がるんです。

 

ラウリッチのココナッツオイルで作る「ココナッツ味噌」

【ラウリッチのココナッツオイルで作る「ココナッツ味噌」】

●材料(作りやすい分量)
味噌 大さじ2
ラウリッチ エキストラバージンココナッツオイル 小さじ2

●作り方

  1. 味噌とココナッツオイルをよく混ぜる。
  2. お好みの料理に、いつもの味噌の代わりにお使いください!

 

この食べ方は、あまりココナッツが主張しないので、その香りが苦手な方にもオススメですし、そうでない方にも、毎日ココナッツオイルを取り入れるのには飽きない方法の1つかなと思います。(余談ですが、味噌と混ぜずに毎日のお味噌汁に後から入れても美味しいですよ。やはり、味にココナッツ感はあまりありません。)

いろいろな料理を楽しんでいても、和食を食べると「やっぱりしっくりくるなー、私も日本人だなー。」なんて思ったりします。

そんな和食とのココナッツオイルの掛け合わせ。

個性派なココナッツオイルが、“脇役もできる”というのは少し驚きですね。

 

Laurich エキストラバージンココナッツオイル
オーガニックココナッツを使い独自製法で作ったココナッツオイル

 

記事提供:

Life(生活)にプラス(+)の彩りをそえるアイテムを取り揃えるセレクトショップ

 

この記事を書いたコンシェルジュ

lifetselect/ショップスタッフ lifetselect/ショップスタッフ