ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

バナナを使った簡単レシピ | 材料3つで「紅茶のバナナアイスクリーム」

2016.7.19

ひんやりしたスイーツをおうちでも楽しみたい季節です。そこで今日は、フードプロセッサーorミキサーを使って作る手作りバナナアイスクリームのレシピをご紹介します。材料は3つだけ。調理時間5分の簡単時短レシピです。ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富なバナナは運動前の栄養補給におすすめです。

ひんやりしたスイーツをおうちでも楽しみたい季節がやってきましたね。

フードプロセッサー、もしくはミキサーを使って作るバナナアイスクリームのレシピをご紹介いたしますね。

材料はバナナ、紅茶の茶葉、塩の3つだけ。簡単時短レシピです。

 

スムージーやパンケーキ、運動前のエネルギー補給にも。おすすめ食材バナナ

紅茶のバナナアイスクリーム

ビタミンC、カリウム、食物繊維などを含むバナナ。つけ根がしっかりとしていて、大きめのものを選んでみてくださいね。

室温に置いて、シュガースポットと呼ばれる茶色い斑点がでるほどに追熟させたら、食べごろです。

もしも食べきれなかったら果肉を冷凍させておきましょう。凍らせておくとバナナの味が少し弱まるので、冷凍バナナがひんやりソフトクリームに使えるのです。

冷凍バナナはアイスクリームだけでなく、スムージーなどのドリンクや、パンケーキなどの焼き菓子など、普段の料理にも活躍します。

冷凍庫で1ヶ月ほどもちます。

 

バナナアイスクリームを作るポイント

紅茶のバナナアイスクリーム

今回はバナナと一緒に紅茶の茶葉を粉砕して、香りも楽しめるレシピにしてみました。

隠し味程度に塩を加えるのがおすすめです。

バナナには、はちみつ、ココナッツ、アーモンド、くるみ、ダークチョコレート、ラム酒、キャラメル、ブルーベリーなどが合います。

ぜひアレンジやトッピングを楽しんでみてくださいね。

バナナアイスクリームは従来のアイスよりも溶けやすいです。作りたてをすぐに召し上がってみてください。

 

「紅茶のバナナアイスクリーム」のレシピ(調理時間5分)

紅茶のバナナアイスクリーム

|材料| 2人分

バナナ  2本(約160gの果肉)
紅茶の茶葉 4g
塩 ひとつまみ

 

|作り方|

1. バナナは数日室温に置いて追熟させたのちに冷凍させておく

2. 紅茶の茶葉をフードプロセッサーで粉砕し、粉状にする

3. 冷凍したバナナと塩を加え、さらに粉砕してクリーム状にする

 

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す