ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

材料3つだけで出来る | 簡単ロースイーツのお手軽レシピ

2016.5.16

バナナやリンゴ、かぼちゃなどの身近な果物や野菜を中心に、たった3つの材料で作れる簡単ロースイーツのレシピをご紹介します。たまごや小麦粉、白砂糖、乳製品などを使わずにほんのりとした甘みを楽しめるロースイーツは、栄養価が高いのにとってもヘルシー。美容や健康に気をつけている方の強い味方です。

バナナ_シュガースポット

小腹が空いた時も、せっかくならば小麦粉や白砂糖や乳製品など、体に負担のかかりやすい食材を使わない、簡単おやつがぱぱっと手作りできると嬉しいですよね。

今回は、材料3つだけの時短レシピということで、バナナやリンゴ、かぼちゃなど、身近な果物や野菜を中心に、食材の説明とその食材を使ってできる栄養価の高いヘルシーなロースイーツのレシピをご紹介します。

 

皮にシュガースポットが出てきたら食べ頃のバナナ

バナナ_シュガースポット

バナナにはカリウムが多く含まれていますので、外食続きでむくみを感じている時にもぴったりの食材。ビタミンB群やポリフェノールなど、毎日取り入れたい微量栄養素(※1)も。

つけ根がしっかりとしていて、大きめのものを選んでみてくださいね。

室温に置いて、シュガースポットと呼ばれる茶色い斑点がでるほどに追熟させたら、食べごろです。

シュガースポットが現れて、柔らかくなったころのバナナほうが甘みも強く、消化もしやすいのでおすすめです。

もしも食べきれなかったら果肉を冷凍させておきましょう。凍らせておくとバナナの味が少し弱まるので、冷凍バナナがひんやりソフトクリームに使えるのです。

冷凍バナナはアイスクリームだけでなく、スムージーなどのドリンクや、パンケーキなどの焼き菓子など、普段の料理にも活躍します。冷凍庫で1ヶ月ほどもちます。

 

(※1)微量栄養素:微量ながらも人の発達や代謝機能を維持するために必要な栄養素であるビタミン、ミネラルを意味します。

 

香ばしくて栄養満点のヘンプシード

おむすびなどの和食にもとても相性のよいヘンプシード。もちろん、バナナやローチョコレートなど、甘い食べ物にも合います。

たんぱく質、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルなどが豊富且つ、必須脂肪酸がバランス良く含まれるので毎日楽しめるスーパーフードのひとつです。

ヘンプはシード、パウダー、コールドプレスオイルの3種類のタイプの製品があります。今回は使いやすいヘンプシードを使ってみました。

ごはん、スムージー、サラダ、おやつなど、日々の食事にヘンプシードをふりかけてみてください。

 

「ピーナッツクリームとヘンプシードのせバナナ」のレシピ

ピーナッツバタークリームとヘンプシードのせバナナ

|材料| 2人分

バナナ 2本
ピーナッツバター 大さじ1
水 大さじ1
ヘンプシード 大さじ1
塩 ひとつまみ

 

|作り方|

1. バナナは室温に数日置いて追熟させる

2. ピーナッツバターと水と塩を混ぜ合わせ、ピーナッツクリームをつくる

3. バナナは皮をむき、ピーナッツクリームを塗りヘンプシードを散らす

4. バナナを1.5センチ幅に切り分けてできあがり

 

|メモ|

作ったらすぐにいただきましょう。ピーナッツバターのかわりにごまペーストやアーモンドバターでも。りんごのスライスにのせてもおいしいです。

 

自宅でつくるソフトサーブ 「ナイスクリーム」の作り方

ナッツやチョコレートや他の果物、そして抹茶などのスーパーフードなど、冷凍バナナにお好みの食材を組み合わせて、おいしいソフトサーブがいつでも自宅で楽しめます。

フードプロセッサーもしくはミキサーがあれば簡単に作れるので、ぜひ気軽に楽しんでみてくださいね。

ミキサーで作る場合は、撹拌しやすいように、アーモンドミルクなどの植物性ミルクを少量レシピに追加してみてください。

 

一番簡単で使い勝手がよいかぼちゃ

ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素を多く含むかぼちゃ。βカロチンやビタミンEなど抗酸化作用や免疫力強化にうれしいものも。

スパイスと相性が良いので、シナモンやパンプキンパイスパイスミックスなど、お好みのパウダースパイスを加えてみてください。

チョコレート、ココナッツ、くるみ、ピーカンナッツなどの食材とも合わせやすいので、もしあればトッピングしてみましょう。

マッシュかぼちゃが余ったら、サラダやスープやトーストにぜひ活用してみてくださいね。

 

「かぼちゃとバナナのナイスクリーム」のレシピ(調理時間15分)

バナナのナイスクリーム

|材料| 2人分

冷凍バナナ 120g
マッシュかぼちゃ 120g
塩 ふたつまみ

 

|作り方|

1. バナナは数日室温に置いて追熟させたのちに果肉をちぎり分けて冷凍させる

2. かぼちゃは皮を取り除きざく切りに。12分ほど蒸したのちにマッシュする。粗熱をとり冷凍させる

3. 砕きやすいように冷凍したバナナとマッシュかぼちゃをほんの少し解凍させる

4. 冷凍バナナ、マッシュかぼちゃ、塩をフードプロセッサーで粉砕しアイスクリーム状にする

 

|ポイント|

シナモンパウダーを加えても。ナッツやスーパーフードをトッピングして楽しんでみてください。

 

「紅茶のバナナナイスクリーム」のレシピ(調理時間5分)

紅茶とバナナのナイスクリーム

バナナアリスクリームに紅茶の茶葉を粉砕して加えて、香りも楽しめるレシピにしてみました。

隠し味程度に塩を加えるのがおすすめです。

バナナには、はちみつ、ココナッツ、アーモンド、くるみ、ダークチョコレート、ラム酒、キャラメル、ブルーベリーなどが合います。ぜひアレンジやトッピングを楽しんでみてくださいね。

バナナアイスクリームは従来のアイスよりも溶けやすいです。作りたてをすぐに召し上がってみてください。

 

|材料| 2人分

バナナ  2本(約160gの果肉)
紅茶の茶葉 4g
塩 ひとつまみ

 

|作り方|

1. バナナは数日室温に置いて追熟させたのちに冷凍させておく

2. 紅茶の茶葉をフードプロセッサーで粉砕し、粉状にする

3. 冷凍したバナナと塩を加え、さらに粉砕してクリーム状にする

 

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す