ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

アロマで肌も冬支度をはじめよう

2021.11.11

肌寒い日が続くようになり季節はすっかり秋です。
寒さを感じるだけでなく、いつの間にか湿度も下がってきて肌が乾燥していませんか。
秋を満喫するものの、セルフケアでは少しずつ冬支度を始めていきましょう。

室内も、肌も、保湿を心がけて

先日やっと加湿器を出しました。室内が快適になる湿度の理想は、平均40~60%のようですが、私自身は暖房をかけていて40%台ですと、肌と喉の乾燥が少し気になります。

「いつもより手がかさつく」
「ささくれが気になるようになった」
「唇の皮剥けが増えた」
「喉がイガイガする」
「粉が吹いたように見える」

上記がもし一つでも当てはまれば乾燥している証拠です。ハンドクリームやリップクリームなどでスキンケアをしましょう。

自宅で加湿器を使う時には、一度しっかりと中を洗ってから使用しましょう。シートに精油を垂らすタイプのアロマ加湿器の場合は、新しいシートを必ず使用し、昨年の使用済みシートがセットされたままだった場合は処分します。

加湿器におすすめの精油

加湿器におすすめの精油は次の5種類。

・ラベンダー
・ファーニードル
・レモン
・ティートリー
・フランキンセンス

精油の代わりにフローラルウォーターも


加湿器に入れる水にフローラルウォーターを少々加えるというのもおすすめです。

・ゆずウォーター
・オレンジフラワーウォーター
・青森ひばウォーター
・ティートリーウォーター
・ユーカリウォーター

加湿器の中の水は、中にまだ水が入っていたとしても1~2日で替えましょう。気分によって香りを変えられるアロマ加湿器は、寒さで縮こまった心と身体をリフレッシュさせてくれますよ。

室内を加湿し、お肌を保湿し、マスクで鼻と喉を守り、新型コロナウイルスだけでなくインフルエンザや風邪予防対策も一緒に行いましょう。

created by Rinker
WILD YUZU

化粧水としても人気の大阪府箕面市で無農薬で育つ『実生ゆず』を使ったフローラルウォーター

created by Rinker
Florihana
¥3,355 (2022/06/28 06:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

バスタイムを有効活用しスキンケアを

いつもバスタイムの時にはお気に入りの入浴剤を使っているという方もいらっしゃると思います。好きな香りや色、成分の入っている入浴剤を使うことで、気持ちも身体もリフレッシュ&リラックスできるのでぜひ続けていってもらいたいのですが、夏のサッパリとした使用感のものを使い続けている場合は、少し見直しても良いかもしれません。

ちょうど在庫が無くなりそうだとか、これしか使いたくないというこだわりがもし無いのなら、乾燥の季節はバスオイルやバスミルクなどのしっとりタイプのものに切り替えてみましょう。

バスタイム後のケアは早めを心がけて

入浴剤に限らず、バスタイム後のケアもこれからの季節は早めに行うのがおすすめです。寒い季節は、どんなに湯上り間もなくてもうっかりすると湯冷めしやすいです。また、お肌の乾燥も夏より気になりますね。しっとりタイプのボディローションやボディミルク、ボディクリーム、ボディバターなどでセルフケアをしましょう。

テクスチャーも香りも色々とあるので、お気に入りのものを大容量で1つ用意するのも良いですが、少量サイズを数種類揃えておけば日替わりで楽しめます。
私もつい先日、夏のさっぱりとしたボディジェルからボディミルクに変えたばかりです。そして、数種類のボディバターを購入し、そろそろまた切り替えようと思っています。お肌は正直ですね。

このように、毎日のバスタイムをセルフケアと気分転換に上手に使って、今からお肌の冬支度をしましょう。

ゆらめきで気持ちを落ち着ける

今年もあっという間にあと2ヶ月です。年末に向けて仕事が忙しくなってきたり、季節の変わり目に心と身体が追いついていないということはありませんか。

アロマキャンドルを使って、秋の夜長をちょっぴり幻想的に過ごしましょう。キャンドルは風のある場所に置いたり、目を離したりしないように気をつけます。また、火を灯したまま眠らないように気を付けてくださいね。

アロマキャンドルで癒しの時間を

テレビやケータイから少し離れる時間も必要です。まぶしい明かりを消して、キャンドルの炎のゆらめきをぜひ楽しんでください。ボーっとする時間を作ることで頭の中も心も少しクリアになります。目の疲れも和らぎますよ。

特にパソコンやケータイの画面を見続けていると、乾燥の季節ということも重なって、ドライアイにもなりやすく、目の疲れだけでなく首や肩、頭痛まで引き起こしてしまうこともあります。

アロマキャンドルなら炎のやさしいゆらめきと一緒に、ほんのり香りも感じられると思いますので、ぜひお気に入りのアロマキャンドルを見つけてみてくださいね。

ソイタイプのキャンドルなら煤が出にくく、空気をきれいにしてくれる役割もあるのでおすすめですよ。今はボタニカルタイプのアロマキャンドルもたくさん発売されていますので、使わない時はそのままインテリアとして飾っておいてもおしゃれですね。

いかがでしたでしょうか。
あっという間に蒸し暑い日々から乾燥の季節に入って、お肌がビックリしていると思います。
洋服だけでなく、お部屋もお肌も少しずつ冬支度をすすめましょう。


created by Rinker
無印良品
¥3,990 (2022/06/28 15:56:42時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルでお掃除もしやすい無印良品のディフューザー

created by Rinker
¥1,506 (2022/06/28 06:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

USBで繋げる卓上サイズのディフューザー

この記事を書いたコンシェルジュ

新垣 静香/アロマセラピスト