ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

アロマと最新の空気清浄機でW効果の健康管理

2016.3.28

桜も花粉も本格的になってきましたが、もしかするとこれからの季節は、花粉以上に去年流行ったデング熱や蚊の対策が必須となるかもしれません。今日は伝染病を媒介するかもしれない蚊への対策として、アロマの活用法とジャパンブランドの逆輸入空気清浄機をご紹介したいと思います。

アロマ

すっかり春の陽気で明日からは3連休ですね。サロンワークの方はきっとお仕事で忙しい時ですね。(私もトリートメントワークです)

そして花粉も本格的に。でも、花粉以上にこれからの季節は去年流行ったデング熱や蚊の対策が必須となるかもしれません。

今まで日本にはなかった伝染病ですから、慎重かつ素早い対策をご家庭や職場でも必要になります。

今年5月は伊勢志摩サミットも控え、2020年のオリンピックまで外国人観光客の数も急上昇することが見込まれています。

また、今年はリオオリンピックもありますが、ブラジルではジカ熱の話題も絶えません。

とういことは蚊を媒介してあらゆる伝染病が主要都市で蔓延することも想定できます。

今日はそんな伝染病を媒介するかもしれない蚊への対策として、アロマの活用法と最新空気清浄機をご紹介したいと思います。

 

蚊が運ぶ伝染病対策に最有力!?「蚊取り空気清浄機」

蚊が媒介して感染する伝染病には、蚊取り線香や殺虫剤、蚊よけスプレーが効果的と言われていますが、私が今一番気になる製品がシャープから逆輸入される蚊取り空気清浄機です!

 

蚊取り空清 FU-GK50 | 加湿空気清浄機/空気清浄機:シャープ
※シャープのプラズマクラスター空気清浄機の公式サイトです。

 

シャープの空気清浄機はトリプルクリーンシステムで、壁や家具へのホコリの付着を抑制し、除電気流の力で部屋中の微粒子を素早く集め、HEPAフィルターでしっかりキャッチする多重構造。

そしてこの空気清浄機「蚊取り空清」ならその上蚊も取れる!

高層マンションや高い建物に普段いる方にとってもエレベーターに乗ってついてきてしまう蚊。

小さなお子様がいるご家庭では特に気をつけたいけどお子様の身体や年配のご老人にとって科学薬品はなるべく避けたいものですよね。

そこで、シャープの蚊取り空気清浄機は非常に役立つアイテムだと思い、今私が個人的に一番購入したい家電製品なのです。

この蚊取り空気清浄機は東南アジアでは既に発売されているらしく、今年から日本へ逆輸入される製品とのこと。

環境問題でもある二酸化酸素排出規制に温暖化…。

日本の気候も徐々に東南アジア化している感じもする今日この頃。今までとは違った目線で健康管理を考えていきたいものですよね。

 

蚊にはアロマも有効です!

因みに柑橘系のアロマは虫よけとして活用できます。

この空気清浄機をつけた上で柑橘系のアロマをたけば、蚊よけにはW効果ですね。

アロマ

アロマの活用も最新アイテムとあわせて使うだけで人間にも環境にも優しいケアが出来ます。

今年はアロマ+蚊取り空気清浄機で健康に過ごしたいと思います!

 

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す