ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

40代男性が陥る間違った美容&健康法 ダイエット編

2015.3.5

今回はいつもと趣向を変えて、「40代男性」のための美容&健康法をご紹介したいと思います。ダイエットのために偏った筋トレをしたり、健康に良さそうと冷たい野菜ジュースや生野菜ばかり摂ったりなど。そんな間違った美容&健康法に挑戦する40代男性が、皆さまの身近にもいませんか?

今回はいつもと趣向を変えて男性美容についてお話したいと思います。

というのも、近頃は男性美容も盛んですし、よくアドバイスを求められることもあるので、女性の皆さまが身近なパートナーやご友人、同僚、上司を観察する上でもお役立ちしたく、多くの40代男性が陥っている間違った美容法についてお伝えしたいと思います。

40代の男性といえば、仕事盛り、男盛り、お子様がいらっしゃる方だったら、イクメン振りも発揮したい時期だけに、健康的で若々しい50代を過ごすためにも健康には一番気をつけたい時です。

1. 40代男性のサガ!?筋肉をやたらと付けたがる

40代の男性だけではなく、ある程度年齢を重ねた女性にもよく見られる傾向のひとつなのですが、運動は全くしない派か運動により間違った体つき(かた太り)になってしまう例です。

スポーツや運動が大好きだけれど、どうしても外見的な筋肉のついた体ばかり目指してしまう方、そういう方は、体の柔軟性、柔らかい筋肉を作るということに目を向けられず、運動しては体を壊すことも多いです。

力を抜いた状態で隆起した筋肉は、いわば “見た目だけの筋肉”。本来、筋肉は力を入れた時に隆起します。

また、力を抜いた時に肉が柔らかくなくては “質の良い筋肉” とはいえません。

確かに40代を過ぎても見た目の美しい引き締まったボディを維持する男性は素敵ですが、こだわり過ぎて体の健康にはあまり意味のない筋肉を付けるのは考えものです。

40代以上の男性、そして女性も、健康のためにきちんと意味を持ったボディラインを作るのがベスト。

また、意外と女性に比べ男性の方が “見た目にこだわる” 傾向が強いので、柔軟運動をしない方も多いです。

確かに骨格的に見れば、女性に比べ股関節などの柔軟性は男性の方が弱いのも事実。でも、しっかりした体作りを目指すのであれば柔軟はマストです。

スポーツ選手として一流といわれるほとんどのアスリートは、男性であってもゴム人間の様に柔らかいのを見れば一目瞭然です。

特にスポーツ好きの方や、お子様の運動会でカッコイイところを見せたいパパ世代の方も、日頃からストレッチを心がけ、質の良い筋肉を付ける努力をされてみてください!

2. やたらと野菜ジュースを飲む。また、サラダばかり摂取したがる

女性に比べ冷たい飲み物を好む男性は多いですが、体のことを考えれば男性も女性同様、冷えは禁物です。特に40代以上の内臓に疾患を抱えやすい年齢の男性は要注意です。

男性は、女性に比べ筋肉量が多い分、汗をかいたり直ぐに体が熱くなりやすいですが、だからといって、普段から冷たい物を摂取し続ければ、体内が冷え、あらゆる不調の元になります。

また、日頃ダイエットや健康的な生活を心がけているそれなりに余裕のある40代の男性は、外食でも冷たいサラダや、野菜ジュースなどを摂取しがちですが、若々しい健康的な身体を作りたいのであれば、男性であっても冷たいサラダより温野菜やスチームした野菜などがおすすめです。

また、サラダのドレッシングはノンオイルを選びがちですが、植物性オイルなら身体に良いので選んでいただいて大丈夫です。

むしろドレッシングに入った塩分量に気をつけた方がいいでしょう。

アンチョビが入ったドレッシンング、シーザーサラダなどは塩分量が多く高カロリーなだけに高血圧、高コレステロールの方は避けた方が賢明です。

お昼休みにお弁当と一緒に野菜ジュースを飲む方もよく見かけますが、通常のお弁当(市販)カロリーと野菜ジュースのカロリーを合計すると、かなり高カロリーになります。

健康のために飲んでいるのにカロリーオーバーにならないためにも、小腹が空いた時の“おやつ”として活用しましょう。

また、冷たい飲み物を飲み続けるのも身体に悪いので、なるべく常温の真水を摂取して代謝促進を心がけてください。

次週はヘアケア、スキンケアの陥りやすいポイントについてご紹介します。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す