ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

春はホルモンバランスを意識して

2021.4.2

暖かな陽気になってきました。

桜の季節、4月はもう直ぐ。

散歩やちょっとした外出に適した季節ではありますが、三寒四温の折り、春冷えにも注意が必要です。

この季節は、ちょっと前まで日照時間が短かったというのに、急に春モードになり、体内のバランスが崩れ易くホルモンバランスが乱れやすい時期。急激な変化で体だけではなく心の不安なども出やすい時期でもあります。

卒業式や入学式など生活環境の変わり目ですので、気持ちの部分で引き締まるものの、体が追いつかないということも出てきます。花粉やホコリなどの影響に加えてマスク生活。呼吸そのものが浅くもなるので、心身のバランスを整える為にも以下の3つを心がけてみてください。

心身のバランスを整える為におすすめしたい3つのこと

1.深呼吸をする

深呼吸

朝晩、呼吸に意識を向ける。

朝目覚めたら軽く深呼吸をしてみましょう。体内の巡りを意識する感じでゆっくり深呼吸を3回繰り返すと内側がポカポカし一日のリズムを取りやすうくなります。夜は就寝前にベッドなどで仰向けになり目を閉じて深呼吸をゆっくり3回。

睡眠導入にもなり心のザワつきや悩みが気になる方には特にお勧めです。

2. ストレッチをする

ストレッチ

1日3分程度で構いませんので軽いストレッチをすることで、リンパの流れを促しホルモンの分泌が活性化します。慢性的な冷えや精神の安定にも役立ちます。

3. 体を冷やさないようにする

体内を温める気温が上がるにつれて冷たい飲み物を欲しますが、真夏まではまだ早い春先は体内を冷やさず、血液循環や気の巡りを意識した飲食を心がけましょう。

紫外線も強くなる時期ですので、お肌の為にも正常なターンオーバーを心がけたいところ。冷やさず温めることで体内だけではなくお肌のくすみ予防にもなります。

また、体内が温まることで気力が湧きやすくなります。

上記の3つは春先だけではなく季節の変わり目やちょっとした不調が気になる時に心がけると心身のバランスを整えることが出来るので、是非、お試しください。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す