ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

新しい環境、生活でおすすめの香り

2021.4.1

新年度になりました。

新しい環境でこれからスタートを切る方にとっては、どんな生活が待っているのだろうというワクワク感と、ドキドキする気持ちが背中合わせになっていると思います。

そこで今回は、新しい環境でも心と身体のバランスが取れるようアロマを使った香りやセルフケアをご紹介します。

アロマで心のバランスをとる

新しい環境に身を置くと、いつもの素顔でいられないことが多いです。取り繕ったり、妙に元気な自分や背伸びをした「わたし」になってしまったり。。。すると、一人になったときにドッと疲れが出ます。心当たりはありませんか。

一人になったときの心の中は、一生懸命頑張っている自分や空回りしてしまった自分をきっと顧みているはずです。頑張ろうという気持ちの他に、落ち込むこともあるでしょう。

交感神経が優位な状態が続き、なかなか気持ちの切り替えが上手くいかず1週間、10日、2週間…と日が経つにつれて心と身体のバランスが不安定になってきてしまいます。そんな時は、ほんの少しの香りで心を落ち着かせましょう。


おすすめの香りは、ネロリ、ゼラニウム、ベルガモット、サイプレス、スイートマージョラムなどです。どの香りも自己主張し過ぎず、弱っている心にやさしく寄り添ってくれます。

帰宅してからおうちで香りを楽しみ気持ちをリセットするのも良いですが、香りを持ち歩いて、オフィスの化粧室や外出先でさりげなく香りを嗅ぐのも良いですね。

アルミケース等に入れた小さなアロマストーンやアロマボールに香りを1滴だけ垂らして、デスクの横に置いてみましょう。上記の香りをほんの1滴なら、あまり周囲にも迷惑になりません。

アロマペンダントもおすすめです。チェーンや紐が長めのペンダントなら、予め香りをつけたアロマペンダントを首から下げて洋服の下にこっそりと忍ばせておけば、気持ちを落ち着かせたいときやリセットをしたいときにすぐに利用できます。

「お守り」と思って香りを持ち歩くと、緊張していて心がアンバランスになっているときでも、ちょっぴり安心しますし勇気ももらえます。香りの持つ働きよりも、お気に入りの香りをおまもりにするのがおすすめです。

おうちでセルフフェイシャルケアをして明るい笑顔に

春になって、私のサロンでもフェイシャルトリートメントを受けるお客様が増えてきました。この約1年、マスクをしたままの生活ではありますが、やはり春になると気持ちも前向きになるため、お肌のケアをすることで心と身体のケアになることも多いです。

天然の植物油(キャリアオイル)と精油(エッセンシャルオイル)を使って、簡単セルフフェイシャルケアをしてみましょう。

おすすめの植物油は、アルガンオイルやスクワランオイルです。近年注目されている美容オイルといったら、アルガンオイルがその代表ではありますが、まだ使ったことが無いという方も多いと思います。

アルガンオイルはオレイン酸が主成分で、皮膚にスーッと馴染み肌を柔らかくしてくれます。ポリフェノールもたっぷりで、抗酸化作用が期待できるビタミンEは、なんとオリーブオイルの3~4倍ともいわれています。


アルガンオイルは、未精製のものはキレイな黄金色をしています。未精製アルガンオイルは栄養価がとても高いですが、お肌への刺激が心配な方は、精製アルガンオイルを使うと良いですよ。

アロマを肌につける

おすすめのアルガンオイルの使い方は、

  1. 洗顔後に、まずアルガンオイルをほんの1~2滴手にとって、お顔に乗せます。
  2. その後、化粧水をたっぷりとお肌につけます。
  3. もう一度、アルガンオイルを2~3滴手にとり、お顔に乗せてじわ~っとやさしくお顔を包むようにして、ハンドプレスします。

アルガンオイル→化粧水→アルガンオイルという順で、アルガンオイルでサンドイッチをする感じで行います。最初のアルガンオイルは、ブースターとしての役割があるため、つけ過ぎないことがポイントです。

ここで付け過ぎてしまうと、その後の化粧水を弾いてしまいます。1回目のアルガンオイルは、足りないかな?くらいの量で大丈夫です。


忙しい朝に行うのが難しい場合は、夜のバスタイム後に一日頑張った自分を労わってあげる気持ちでやさしく行うと良いですよ。

スクワランオイルも低刺激でサラサラしているのでとても使いやすいです。オイル特有のしっとりとしたテクスチャーが苦手な方や、お肌が敏感な方はスクワランオイルがおすすめです。

香りをつけたい場合は、予めビーカーや小さなボトルに植物油を10mlほど入れておきましょう。植物油10mlに対して、精油は1滴です。


おすすめの香りは、ローズオットー、フランキンセンス、ネロリ、ラベンダー、ローズマリーなど。こちらもその日の気分で変えた方が、気分転換にもなるので良いですよ。

気を付けることは、光毒性のある精油を日が出ている時間帯にフェイシャルケアになるべく使用しないこと。例えば、ベルガモットやレモン、グレープフルーツなどです。


最近では光毒性のある成分を取り除いたFCF(フロクマリンフリー)もありますので、香りが好みで朝のセルフケアで使いたいという方は、FCF表記のあるベルガモットやレモン、グレープフルーツ精油を使うことをおすすめします。

好きな香りを使ってケアをするだけで、気持ちも明るくなりますね。
明るい季節なので、素敵な笑顔がきっと映えますよ。

いかがでしたでしょうか。

環境が変わることは、新しい出逢いも意味しています。新しい自分に出逢える可能性もあります。良いこともたくさん待っていますが、その反面、慣れない環境に身を置くことや馴染もうと頑張りすぎてしまうことがストレスになってしまうことも。

だからこそ、心と身体のバランスが崩れてしまう前に、セルフケアをして素敵な新生活を迎えましょう。


編集部おすすめのアルガンオイル

今回はオイル美容にはまっている編集部スタッフおすすめのアルガンオイルを紹介させていただきます。

created by Rinker
CODINA
¥5,060 (2021/06/14 12:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

オーガニックコスメ好きに人気のコディナの100%未精製アルガンオイル

created by Rinker

ラグジュアリーホテルや直営サロンでも使用されているセラピストご用達のオーガニックアルガンオイル。

created by Rinker
メルヴィータ(Melvita)
¥1,900 (2021/06/14 23:31:19時点 Amazon調べ-詳細)

アルガンオイル初心者の方には始めやすいご存知メルヴィータのアルガンオイル

この記事を書いたコンシェルジュ

新垣 静香/アロマセラピスト 新垣 静香/アロマセラピスト

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す