ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

「オーガニック」は流行?

2015.12.28

今や音楽にも住宅にもジュエリーにも使われる『オーガニック』という言葉。本当の意味とは?流行で終わらせないためには?

石

 

最近、雑誌などでも特集を組まれるほどになったオーガニック製品。

その幅は広く、食品、コスメ、衣料品、生活雑貨、ペット、住宅?、音楽?、ジュエリー?などなど。

「オーガニック」という言葉を調べるとだいたい、「有機の・有機体の」という意味が出てきます。そのほとんどの使われ方は農法や畜産物のことを指しますが、自然環境への調和、そして健康を重視する生活の仕方も含めた大きな意味も含まっています。

そうなると、「?」がついている住宅は自然素材だけで作られているものなら何となく理解できます。

でも音楽や石がオーガニックって???これまた不思議な使われ方をしていますよね。

よくよく調べると、オーガニックなサウンドとはアコースティック的な、生音的なベースの音楽ということらしい。デジタルな音処理などもせず、歌詞なども心地よい自然をイメージするようなものだったり、自然な音を利用したり。究極は民族音楽や、ウイーン少年合唱団、エンヤもそうかな???考え出すと止まらなくなる。。。

石

そしてジュエリーやアクセサリーに関しては、例えば石などは人口石ではない、自然界で産出される鉱物、天然宝石のことを指したり、それを加工しないそのままのものを指したり、琥珀や真珠、貝、木や草などを自然界のものを利用したものを指すというもの。

なるほど~。
今や「オーガニック」はいろんなものに当てはめることができるのですね。。。

ただここまでくると少々「オーガニック」という言葉をトレンドでおしゃれな響きとして使われている要素もあるような気もします。

特に日本は他の国では見られない変わった流行現象がありますからまさに今、「オーガニック」という言葉は複雑味を増している現状なのです。

そういう私も愛用しているものの中に、オーガニックアクセサリーがありましたよ!!木とコットンパールでできたピアスなのですが、自然素材を使っているところが新鮮でした。

アクセサリー

流行をスタンダードに!

ここまで世の中にオーガニック・オーガニックと流行のように聞くと、正直この言葉が嫌いになってしまったという人もいるかもしれませんが、本来、オーガニックという言葉が生まれてきたのも、世の中に自然ではないもの、自然に戻れないものが多くあふれかえってしまった悲しい現実から。

それに伴ってオーガニックであることを証明するための認証機関なるものもできてきたわけですね。

例えばこの商品は農薬などの化学肥料を使っていません、人や環境に配慮しています、遺伝子組み換えしていません、などなど、余計な手が加わっておらず、自然と共存できる形で作られていることをわかりやすく示すための手段というわけです。

でもね、裏を返せばこうした機関ができるほど、世の中が毒されている。そう解釈してもいいかもしれませんよね。

大昔の人のような自給自足の生活で、不便を不便と感じない時代の生活をしていれば、そもそもオーガニックの生活は当たり前であったわけなのですからね。

「オーガニック」という言葉がたとえ流行の形でも、その後にスタンダードに広がっていくきっかけになるならば世の中を変える良い方法かもしれません。ただ一つ、これが単なる流行で終わらないことを願うばかりです。

そしておそらく、オーガニック製品に興味があり、いずれ取り入れてみたいという方にも是非注目してもらいたいのは、オーガニックをスタンダードにしていこう!というこんな新しい動き。

本物のオーガニックが集結するビッグEXPO!!

今まで、オーガニック業界の流通を広げるための専門的な展示会は、ほとんどつくる側と販売側だけの関係者のみの展示会でした。でも、2016年11月18日(金)、19日(土)に東京国際フォーラムにて、第1回目のオーガニックライフスタイルEXPOが開催されます。

一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン

この展示会は、今までの流通のための展示会というだけではなく、東京国際フォーラムの中と外で食品や、コスメ、衣類、雑貨などなど、あらゆる分野のオーガニック製品を一般の方にも販売します。また、様々な催し物を行われる予定です。

かなり先の話なのではありますが、この展示会に向け、それまでに様々なイベントなども開催される予定だそうです。こうして一般を巻き込んだ形の流通はかなり画期的です。そして都心で開催するということも、オーガニック製品を広く知っていただくきっかけになるわけです。

最近はナチュラルっぽいマルシェなど、都心でも多く見かけるようになりましたが、本当のオーガニック&ナチュラルだけが集まっているかというとそうではありませんからね。これはかなり必見な展示会なわけなのです。

そしてオーガニック業界のキーマンが多くかかわっていること、そして今後この業界の最大の展示会になっていくことも予想されます。少しでもご興味があれば是非公式サイトをのぞいてみてください。私も何らかの形でかかわっていく予定にしております!

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す