ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

美容のために知っておきたいアレルギー症状

2014.12.4

お酒の席や会食などが多くなるこの季節、これまではなかったアレルギー症状が出たり症状が悪化することがあります。そこで今日は、食物アレルギーと美容に関することをお話ししたいと思います。最悪命にかかわることもあるアレルギーの危険性と症状が出た時にすべきことをぜひ、知ってください。

1年の締めくくりの師走に入りました。

12月といえばクリスマスパーティーやそしてお正月、忘年会とイベント事が盛りだくさん。

お酒の席や会食なども多くなるこの季節ですが、今日はここで知っておきたい食物アレルギー症状と美容に関することをお話しします!

お肌にアレルギー症状が出ている場合トリートメントをお断りすることも

肌荒れ

秋になり、そして冬を迎えようとする今日この頃ですが、最近はトリートメントでお肌診断をしていると、お肌にアレルギー症状が出ているというお客様が多く見受けられます。

アレルギー症状があったとしても、そのまま施術させていただく場合もございますが、少し病院に行かれたほうが良い場合や、睡眠不足などによって免疫力が下がっている場合は、当日の施術をお断りさせていただく場合もございます。

せっかくトリートメントの予約を入れたのだから当日にトリートメントを受けたいというお気持ちは確かに理解できますが、アレルギー症状や少し疑わしいと思った場合には、トリートメントよりも皮膚科や内科などのお医者さまにかかることを強くおすすめします。

トリートメントは医療行為ではないので、健康な状態の人がさらに美しく、そして健やかなお肌を保つための技術提供となります。

命にかかわる危険性も

食べ物

花粉やその他のアレルギーではそれぞれ症状が異なりますが、皆さまに今一度見直していただきたいと思うのが食物アレルギーです。

食物アレルギーもさまざまな症状がありますが、通常の血液検査ではわからない遅延型の食物アレルギーと言うものもございます。

また、身近な果物や野菜によるアレルギー症状の頻発という事はよくあることと言われています。

ベジタリアンの方やビーガンの方などは特に、同じ食物を連続して摂取することからアレルギー症状に陥りやすいということがあるそうです。

最近流行のグリーンスムージーや果物のスムージーなども、大量に特定の野菜や果物を摂取することによって新たにアレルギー症状が起きる可能性も考えられます。

体験談なのですが、先日、お昼にキャベツの入ったお味噌汁を飲んだ後に少し気持ち悪くなったので、何かに当たったのかなあと思っていたのですが、夕方にまたキャベツ 入りのお味噌汁を飲んだところ、アナフィラキシーショックを起こしてしまいました。

お味噌だけでは症状が出ませんでしたので、おそらくキャベツ(アブラナ科)が原因かと予想しています。

近々、病院で検査を受けることを決めたのですが、皆さまも疑いがある場合はあまり自分で試してみたりせず、クリニックや医療機関で一度検査してみるのが良いと思います。

ただし、遅延型アレルギーは即時型のアレルギーの検査と違い、保険適用外となるようです。

健康志向で頑張って栄養を摂ったとしても、アレルギー症状が出てしまう場合は体にとっては非常にもったいないことになります。

お肌のざらつきが気になる、特に普段は問題はないけれどたまに痒くなる、発疹が出るなどのアレルギーが疑われる症状がある場合は、健康なお肌をキープする要となりますので、即時型、遅延型とも食物アレルギーの検査を受けることをおすすめします。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す