ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

男だって癒されたい well-being report vol.7

2015.10.26

出張の度に行きつけの飲み屋へ!ではなく、行きつけのデイスパでトリートメントを。そんな時間の使い方ができる大人の男が通う青山の新店へ

The Day Tokyo

季節の変わり目で疲れが出やすいタイミング。そんなものを感じる繊細さは持ち合わせていないという説もありますが、一般的には精神・肉体的にお疲れシグナルを感じる今日この頃ということで、ココロとカラダを労わるべく、先月初旬にリニューアルしたばかりのThe Day Spa TOKYOにお邪魔してきました。

 

初体験!

The Day Tokyo

青山通りから路地に入った裏手。ギャップのせいなのか一本裏に入っただけで静けさを感じます。その静けさのせいなのか、店舗から漂う気品のせいか、なぜか無駄に緊張しながらエントランスへ向かいます。

店内に入ると、まずはアースカラーに包まれた癒し空間で、カウンセリングを受けながらハーブティーとオリジナルの酵素ドリンクをいただきます。

そして、カウンセリングの後はオリジナルのオイルを選択し、とりあえずトイレに行って…と思ってたら、石の乗ったトレーがテーブルに置かれます。

なるほど、使用する石に特徴があり、ここから説明が始まるんだな…と思ってたら、なんとトリートメントに使う石を選ぶという初めての試み。

いやいや、石を選べって言われてもね…と思ったのは一瞬。

この石選びにそんな目論見があるのかは定かではないが、いやいやどうして、この丸みが、、、この分厚さが、、、このツルツル感が、、、よく見てみると何だか石が可愛く見えてくるんです。

アロマ

  

施術前に頂いたデイスパさんオリジナルの酵素ドリンク。
黒糖の甘さとジンジャーのすっきり感。意外にも酵素ドリンク独特のドロッとした感じはなく、さらっと飲みやすい感じ。
 

解放を感じる贅沢フットバスタイム

 

アロマ

カモミール、リコリス、カレンデュラ、フェンネル、パセリ、ペパーミントの6種のハーブが入ったオリジナルソルト

さて、石に恋したあとはバスローブに着替え、本格的なトリートメントのスタート。フットバスから始まります。

といきたいところですが、ここでなんと本日2つ目の恋!

やばい!このバスローブ!私的バスローブランキングでは上位確定の心地よさ。

そもそもそんなランキングはないのですが、トリートメントを受ける際に何度も袖を通してきたバスローブ。このバスローブに気を取られたのは初めてかもしれません。

何とも言えない心地よさで思わずセラピストさんに大至急確認です。(確認の結果、デイスパさんオリジナル商品で販売もしているとのことでしたが、当面は使い道がないので、購入を断念)

ちょっと脱線しましたが、フットバスは、ヒマラヤソルトに6種のハーブ、ラベンダーのエッセンシャルオイルを使った贅沢仕様。さらにスクラブを使って汚れを落としていくという丁寧なフットバスで、まだまだ序盤戦であるにも関わらず結構な満足度です。

いつもどおり、足の重みを全て預けることができず空気台(空気椅子的な)状態ですが、このスクラブが気持ちいい!おかわりしたい気分です。

スクラブに覆われた足を見ながら、「何だか汚くて申し訳ない…」という気持ちも若干芽生えましたが、午前中から外出続きで革靴に閉じ込められ疲労感満載の足が解放されながらトゥルトゥルになっていきます。

 

揺らしを加えたトリートメントで深いリラクゼーションタイム

アロマ

 

今回施術時に使用してもらうエッセンシャルオイルとして選択したのはジャスミン、パルマローザ、ワイルドターメリックのブレンドオイル。

五感に働きかけるそのトリートメント。まずは聴覚から!

一目惚れしたバスローブに泣く泣くお別れを告げ、仰向けに横たわり、目を閉じたところで、チベットベルの優しい音色が響きます。その音色を聞いていると邪念と煩悩が大渋滞を起こしている普段の自分ではなく、その渋滞を解消し別人になったかのような気分になり、自分の意識がス~っと耳に集中していくのを感じます。

次に、エッセンシャルオイルの香りで今度は嗅覚に意識が集中します。

トリートメント前に選んだ香りを楽しみながら、ゆっくり呼吸を調え、じわじわとトリートメントの世界へ誘われていきます。

そして、背面の施術では、特徴的な″揺らし″でゆらゆらされながら(そのままですが)、リラックス感を高め、優しく、安心感を感じるタッチで心地よい気分に。(なすがままにゆらゆらしてると、何だか思うがままに操られているような気分になるのは私だけでしょうか?)

セルフケアではなかなかケアすることが難しい背面の筋肉が解れると、かなり体が軽くなるのを感じます。デイスパさんオリジナルのアーユルヴェーダの要素を取り入れたトリートメントは、強すぎもなく、優しすぎもなく、程よい強さで、色々なものが絡みまくった身体がゆ~っくり、じ~っくりと解かれていく感じでかなり深いリラックス感。
おそらくプライベートならこのあたりでお寝んねのお時間です。

後半はフェイシャル、ヘッドのケア。
ボディだけでなく、ちょっと贅沢をして、フェイシャルやヘッドも含めた全身ケアを選択するとかなりすっきりして満足度もあがるのでおススメです。

特に肩の凝りや頭皮の突っ張りなど自覚症状がある方はもちろんですが、普段からPCやスマホを触る時間が多い方は、思いの外疲労が溜まっているのでぜひ一度試してみてくださいね。

セラピストの保坂さんも仰ってましたが、フェイシャルのタイミングで寝てしまう方が多いとのこと。

顔を触られてて寝るって…と思いながらも。。。リラックス感が深いんでしょうね~。やってしまいました。保坂さん、お見事です!

施術後はハーブティーをいただきながら、ちょっとのんびり。

身体もかなり軽くなり、男性でも出張の度に来店されるお客様がいらっしゃるという点にも納得です。

スパ

 

今回受けたメニューはボディトリートメントのバランシング(90分)。

お疲れの方には、ということでおススメしていただいたメニューは男性にもかなりおススメですが、デイスパさんの特徴的なトリートメントは、日常的にトリートメントを受けられている方にもおススメです。

今回のメニュー以外にも、美容を重視した女性専用のメニューやマタニティトリートメント、SUNDARI、Biologique Rechercheなどを使ったトリートメントメニューもあるので、初めての来店の場合は事前にセラピストさんに相談してみるのも良いかもしれませんね。

10月も終わりに近づき、いつの間にか年末の気配が漂う季節になってきました。気候の変化に身体がついていかない、何だかだるい。そんな時は早めにケアをして、心身共に忙しくなる季節を元気に乗り越えましょう!

それでは、素敵なwell-beingライフを!

 

今回訪問した施設&体験メニュー

▼The Day Spa 東京 (ザデイスパトウキョウ) ※閉店

バランシング ボディ 90分 (メンバー:16,000円+税/ビジター:18,000円+税)
※メニュー・価格は体験時のものです。詳細は店舗までお問い合わせください。

残念ながら上記直営店舗は閉店していますが、全国のホテル・高級旅館等でトリートメントを受けることが可能です。(2021年1月現在)

上記直営店以外の運営店舗情報はこちらから


 

バスローブ

心地よさはメジャークラス
デイスパさんのバスローブは公式サイトでお求めいただけます。

スクリーミングベア バスローブ
11,000円(税1,000円)

この記事を書いたコンシェルジュ

Takeshi OYA/BC編集人 Takeshi OYA/BC編集人