ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

ハイテクなアイクリームを使うだけでは意味がなかった!!

2015.8.27

小じわと戦え!目元の乾燥やエイジングが進むと気になり出すアイクリーム。小じわが消えるならと少しお高めでもついつい手を伸ばしてしまう方も多いのではないでしょうか?そこで今日はアイクリームの効果とその効果を最大限に引き出す3つの目元ケアのポイントをお伝えしたいと思います。大人の目元におすすめのアイクリームもご紹介します!

小じわと戦え!30代から気になる目元のエイジング

私の個人サロンでは、目元の乾燥や小じわが気になるという方がかなり多いようです。

そして目元の悩みを訴える方の年齢層の多くが、実は30代から40代。この年代層が目元の乾燥や小じわに悩む理由は、20代の頃とは違い、お肌のエイジングが少しずつ見た目に現れてくることから。

確かにエイジングが見た目にはっきり現れ始めるとショックを受けますよね。だからとっても気になってしまうのでしょう。

反対に50代以降になるとさらなるお肌のエイジングは当然あるものの、同時に「歳を重ねてきた年輪」とポジティブに受け止めるようになり、貫録と余裕でおしゃれにも磨きがかかり、素敵なシニアライフを送っている人が増えている…。

なんだか励まされる思いもあり、とても素敵なことだと思います。

とはいえ、無駄に小じわを作ってしまうのは避けたいですし、健康的な表情は見た目の「若々しさ」に大きくつながりますので目元の小じわやくすみ予防に気をつかいたいですよね。

今回は小じわと戦うコツを書いてみます。

目元のケアにアイクリーム!効果とは?そもそも必要なの?

アイクリームという専用のケア製品があるということはそれだけ目元には特別なケアが必要だからなのでしょうか?

でも、高い効果をうたう製品を使っても、実際にその実感を感じるのは初めのうちだけで、気がつけばいつもとそう変わりない状態に戻ってしまう…なんてことをよく耳にします。

それに毎日、朝と夜にアイクリームを使っているのに、日中オフィスにいるとエアコンで乾燥する、冬は外出から戻って鏡を見たら目の周りがシワッシワになっている…など。

肝心な、綺麗でいたい時間帯に小じわが気になるなんて、正直お金の無駄使い!?どんなに効果をうたうコスメを使っても、多くの人が満足のいく結果を得られていないというのはいったいどうしてなのか?

それもそのはず!

そもそも目元の皮膚の厚さは、目の下は0.5~0.6mmという薄さで、顔の他の部分の皮膚の約3分の1くらいしかないといわれていますので、そんな薄い目元に保湿をしても少ししか入らないうえに、潤いが持続しない=顔のなかでは一番早く乾燥が進むのです。

目元は皮膚の厚さが薄い!これを頭においてケアをする必要があるのです。

さらに目元は汗腺や皮脂腺が少ないため、Tゾーンのように多くの皮脂で保護されていません。人間は1日に1万回以上のまばたきをするといわれていますから、負荷もかかりやすく疲れが現れやすい。

保湿をしてもすぐに乾燥してしまう運命だから、アイクリームの効果がきちんと出るように工夫して使っていく必要があるのです。

ハイテクなクリームを、ただ使うだけでは意味がなかった!!日常での工夫が一番のケアになる、効果てきめんケアをぜひトライしてみましょう!

アイクリームの効果を最大限に引き出す!「朝・夜」のケアではなく、「朝・昼・夜」のケアを!

これから2か月の間で日本は急激に気候が変わってきます。そしてそれに伴い湿度が下がり乾燥が始まります。

鏡を見て「恐ろし~~~~っ!!」なんてことになる前にぜひ試してほしい3つの小じわ対策。

たくさんのお客様に試したいただいた結果、一番効果が出た3対策です!

《その1》これは効果大!!アイクリームは朝・夜だけではなく昼も取り入れてみよう!!

柔らかめのアイクリームを使用します。

メイクをした上からなら直接目元にのせるのではなく、一度指になじませておいたものを小じわの出やすい部分にのせるようにつけてみてください。

今まで昼、夜のケアでも小じわが気になっていた人も効果を感じると思います。

《その2》摩擦を避け、軽い指圧やホットアイマスクで血行を促進してくすみ改善とハリを!!

くぼんだ疲れ目と小じわが合体すれば、空恐ろしい疲れ顔に。

ふっくらとしたハリと透明感が増せば小じわも目立た無くなります。

《その3》目の周りだけはパウダー類禁止!!

なんといってもパウダーは小じわを目立たせてしまいます。それにスキンケアの水分や油分を吸ってしまうので冬は危険!!ツヤ感を残して小じわを作らない対策を!!

実はメイクアップアーテストも良く使う方法です。

Tゾーンのテカリだけにパウダーを。

これなら高価なクリームもちゃんと効果が持続するはずです。

大人の目元を潤す高保湿アイクリーム

そして!

オーガニック&ナチュラルコスメには大人の目元を潤す高保湿アイクリームがたくさんあります。ご紹介しきれないほどおすすめの商品があるのですがその、中でもエイジング対策に一押しなものをピックアップしました!

アイクリーム
via beauty concier

▼キャロルプリースト|リッチアイクリーム

15g 7,600円(税抜)

イブニングプリムローズ、ローズヒップ、シアバター、ココナッツ、アボカドなど、贅沢なオイルをたっぷり配合しているのに、さらっとしっとり。うるおいが高くなります。

▼ドクターハウシュカ|アイクリーム

Dr. Hauschka(ドクターハウシュカ) アイクリーム 【目元のむくみ・保湿】 12.5mL

エイジング肌によくなじむルリヂサオイル、ヒッポファンオイル、米ぬかエキスがうるおいを与え、スギナエキスが目元をしっかりと引き締めてハリを高めます。人気の高い逸品です。

▼フィッツ|アイクリーム

PHYT’S(フィッツ) アイ マスク アイクリーム 20g

植物性ヒアルロン酸配合(小麦・とうもろこし由来)なので、みずみずしい感触のクリーム。日中の小じわ対策の持ち歩きにも便利。

▼ロゴナ|エイジプロテクションアイクリーム

【日本正規輸入品】 ロゴナ エイジプロテクション インテンス アイクリーム 15ml

うるおいとハリを与えるヒッポファンを配合したアイクリーム。ハリと弾力アップの効能評価試験済み。価格が安いのに実力の逸品。

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー