ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

足ケアでマイナス10歳ボディをキープ

2015.10.22

足にも年齢が現れることご存知ですか?自分の足をじーっと眺めてみると、なんかガサガサしてて、自分の足じゃないみたい!!なんてことはないですか?足は体を表す鏡です。足のケアで体全体のキレイをキープすることができます。足をケアして健康とマイナス10歳ボディを手に入れちゃいましょう。

クリスマス

ハロウィンから始まって、クリスマス、忘年会、お正月とイベントやパーティーが盛りだくさんのこの季節。お肌の状態や体型が気になる方も多いのではないでしょうか。

宴会続きで胃に負担がかかると、胃がもたれたり痛みを感じたりします。そんな内側からの情報を放置しておくと、口の周りが炎症を起こすなど外側の症状として表れてきます。

睡眠不足も、疲れやすさや肩こりなど内側の不調から、肌荒れやむくみなど外側の症状も表れてきます。

また、精神的なストレスも何かしらの症状となって表れているものです。

常に自分の心と体の声を聞いて、いち早く不調に気づくことが大切です。

自分の体の状態を知るために足のケアを始めませんか?

足は体を表す鏡。足のケアで体全体のキレイをキープ

足

心身の不調は脚と足に表れます。毎日観察していると、その変化がすぐにわかるようになります。

ホルモンバランスの乱れは、踝(くるぶし)周りと踵(かかと)に…

排泄の乱れは、むくみとなって足全体に…

風邪のひき始めは、5本の指の下の膨らみ部分に…

それぞれ乾燥や皮膚の硬化となって表れます。

足のケアをして、いつも足のキレイをキープしておくことは、内臓も含め体全体のキレイをキープすることになります。

足ケアで脳と足の神経をつなげる

ほんの少しの段差でつまずいたり、階段を昇るときに足先をひっかけてしまったり、そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

年齢を重ねるとよく見られる現象です。若い方でも疲れや、睡眠不足などで起こることがありますよね。

これは、脳の指令が足先まで伝わってきていないということ。ここまで足を動かしているつもりが動いていないというのは、神経の連絡がしっかり足先の筋肉まで届いていないということです。

脚足のセルフケアマッサージに加えて、足指1本1本に意識を向けて指マッサージも行いましょう。

キレイと若さの基本は健康。健康維持に足ケアを役立てて

自分の心と体からの不調のサインにいち早く気づくことは、今と未来を元気に過ごすために大切なことです。

穏やかな心理状態とよく動く体は、筋肉を作り、余分な脂肪や水分を排泄し、肌のターンオーバーを促進します。若さと美しさを保つために大切なことです。

心身の健康維持に足ケアを役立てていただけたら嬉しいです。

皆さまの今日が健やかな1日でありますように!

各分野の専門家がまとめた足ケア&マッサージ!

まずは自宅でセルフケアに取り組んでみるのも良いかもしれませんね。

体を変える! 整える! DVDつき足ケア&マッサージ ―(社)日本ハンドケア協会認定 足ケアセラピスト認定講座教科書 | 池田 明子, 佐佐木 景子 |

この記事を書いたコンシェルジュ

佐佐木景子/アロマプロデューサー 佐佐木景子/アロマプロデューサー