ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

トーストアレンジで楽しい朝ごはん! ふくろうトースト

2017.8.16

果物を使って作るアニマルトーストに挑戦してみませんか?今日ご紹介するのは「ふくろうトースト」のレシピです。グルテンフリーにも最適なドイツのライ麦パン「プンパーニッケル」のトーストをピーナッツバターとフルーツでアレンジします。子どもに人気のかわいい朝ごはんを簡単に作ることができます。

Owl Toast ふくろうトースト- YouTube

おすすめの常備食材 「プンパーニッケル」

ドイツ発の伝統的なライ麦パン「プンパーニッケル」。

多くの商品が小麦を含まないので、グルテンフリーな生活の方にもおすすめです。

小腹が空いた時にアボカドトーストにしたり、ナッツバターをつけて楽しんだりたくさんのアレンジが楽しめます。

ヘルシーな軽食がすぐに作れるので助かります。

少し酸味がありますが、慣れるとそれも美味しく感じます。

 

適量を楽しみたいピーナッツバター

良質な脂質やタンパク質を豊富に含むナッツバターのひとつ、ピーナッツバター。

トーストアレンジやサンドイッチにも最適です。

食べすぎに気をつけつつ、上手に楽しみたいですね。

砂糖や添加物などを含まず、原材料がピーナッツ100%のものを選んでみてくださいね。

 

 

子どもに人気のトーストアレンジ「アニマルトースト」

子どもに人気のアニマルトースト。

フルーツを置くだけの簡単アレンジで作ることができます。

柔らかい果肉を薄切りにして使うので、出来上がったらすぐ召し上がってください。

余ったフルーツの果肉は冷凍してスムージー用にしても良いですね。

 

「ふくろうトースト」のレシピ(調理時間5分)

 

|材料| 1人分

プンパーニッケル(ライ麦パン) 2枚
キウイ 1個
バナナ 1本
ブルーベリー 4粒
アーモンド 6粒
ピーナッツバター 大さじ2

 

|作り方|

1. ライ麦パンを温める。バナナとキウイの果肉を薄切りに

2. ライ麦パンにピーナッツバターを塗る。キウイ、バナナ、ブルーベリーをのせ、ふくろうの目と羽を作る

3. アーモンドをのせ、ふくろうの鼻と足を作る

 

|ポイント|
キウイの代わりに大きめのいちごでも。

 

 

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家