ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

材料3つだけのヘルシーレシピ | 甘さ控えめコーヒーゼリー

2016.6.20

材料3つだけで、甘さ控えめのコーヒーゼリーが作れます!調理時間はたったの5分。鍋で食材を溶かして、冷蔵庫で冷やすだけの簡単レシピです。そのままでも、パフェにしても、スムージーボウルやグラノラボウルに入れても。さっぱりおやつをぜひご自宅で作ってみましょう。ダイエット中の方にもおすすめです。

  梅雨ですね。なんとなく、アイスよりゼリーが食べたい気分なので、コーヒーゼリーを手作りしてみました。

鍋で食材を溶かして、冷蔵庫で冷やすだけの簡単レシピです。

そのままでも、パフェにしても、スムージーボウルやグラノラボウルに入れても楽しめます。

 

寒天で冷やし固めるので食物繊維もたっぷり

コーヒーゼリーに使う植物由来の寒天はほとんどが水溶性の食物繊維。また、ヨウ素などの微量ミネラルも。

今回はデザートレシピなので、天然甘味料のココナッツシュガーを使っています。

よりヘルシーに寒天を取り入れたい時は、甘味料を使わず、粉寒天をお茶に溶かして飲んでもいいですね。

 

カフェインフリーのコーヒーゼリーにしたいときには、穀物コーヒーをチョイス

コーヒーゼリー

今回のコーヒーゼリーレシピはインスタントコーヒーを使っていますが、小さいお子様など向けに、カフェインを使わないコーヒーゼリーにしたいときは、穀物コーヒーを使ってみてくださいね。

タンポポの葉、チコリ、玄米など、さまざまな食材やブレンドがあります。

しっかり苦味があって、コーヒーとほぼ同じ満足感があるのが嬉しいです。

 

「甘さ控えめコーヒーゼリー」のレシピ(調理時間5分)

コーヒーゼリー

|材料| 4人分

水 300ml
ココナッツシュガー 大さじ3
インスタントコーヒー 大さじ1
粉寒天 小さじ1/2

 

|作り方|

1. 粉寒天を鍋に入れ、少しずつ水を加えながら、木べらで混ぜ合わせつつ、火にかける。

2. 沸騰したら弱火にして2分ほど引き続き混ぜながら温める。

3. 火を止め、ココナッツシュガーとインスタントコーヒーを鍋に加えて溶かし、容器やカップに注ぎ入れ冷蔵庫で20分ほどかけて冷やし固める。

 

 

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家