ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

リバウンドしないダイエット方法 ~ 自宅でデキる美ボディメイク術 ~

2014.7.28

前回に引き続き、TAMAKO流ダイエット方法ということで、今知っておきたい「自宅でデキる美ボディメイク術」をお伝えしたいと思います。ダイエットの鉄則は毎日の継続!毎日継続できるよう、数分程度でできる簡単な方法を3つご用意しています。

やっと梅雨明けし、夏、突入!!!

前回に引き続きTAMAKO流ダイエット方法ということで、今知っておきたい「自宅でデキる美ボディメイク術」をお伝えしたいと思います。

美ボディ作りに必要な条件は、「毎日、数分程度」ということで継続が必須条件にはなりますが、数分で済む方法を3つご紹介いたします。

ダイエット方法1:肩甲骨のストレッチ

肩こり

肩甲骨周辺には、褐色脂肪細胞といってダイエットには欠かせない通称「痩せる細胞」が存在します。肩甲骨をストレッチすることで、痩せる細胞を刺激するのがTAMAKO流ダイエット方法の1つ目になります。

また、ストレッチすることによって背面全体の筋肉が解れて筋疲労が解消され、循環が向上することでお身体の代謝UPにつながり痩せやすい体質を作ります。

デスクワークで首肩のコリが酷い方にもおすすめで、ダイエット&肩こり解消と嬉しいことづくめの方法です。

一日3回(起床時、お昼休憩時、就寝時)一回2分程度でOKです。

ダイエット方法2:股関節ストレッチ

足ストレッチ

上半身の要が肩甲骨なら下半身の要は股関節にあります。ということでTAMAKO流ダイエット方法の2つ目は股関節のストレッチです。

股関節が硬いと下半身の血流が悪化し、下半身全体の健康そのものに影響が出てきます。

また、股関節が硬いと怪我にも繋がるので、アスリートは必ず股関節の柔軟性をキープするためにストレッチをしています。

太もも裏の張りや足首のムクミなど、脚全体のバランスを司る股関節のストレッチは、血流UPで美脚&ヒップUP効果が期待できます。

一日2回(起床時、就寝時)1回2分程度でOKです。

ダイエット方法3:塩とオイルで美肌&デトックス

バスソルト

お風呂は美容、ダイエットに欠かせないホームケアですが、入り方次第でさらに強力なダイエット&美肌効果を狙えます。そこでTAMAKO流ダイエット方法の3つ目として、ダイエットに効く入力方法をご紹介します。

湯船にお好きな粗塩を大匙3~4杯入れ、乾いた体に全身くまなくオリーブオイル、ホホバ、その他お好きなオイルを塗って湯船に浸かります。

普段落としきれない毛穴の汚れ、膝、踵の角質が、オイルの効果で剥離しやすくなり、塩の効果で発汗作用もUPします。

のぼせない様にお水を飲みながら15分~20分くらい浸かると、滝の様な汗が出てきます。

湯船からでら出たらぬるま湯のシャワーを浴び、ボディソープで全身軽くマッサージしながら手で洗います。

お肌の潤いを失わず汚れを落としながら、温まった身体を軽くマッサージするだけで、セルライトケアにもなります。

最後に冷水シャワーを全身に浴びて、皮膚表面を冷やすことで毛穴を引き締めクールダウンし、温まった身体の熱を内側に留めます。

お風呂から出たら濡れたお肌の上からお好きなボディクリームやオイルを塗れば完了。

週に1回~2回程度、継続していただくことで太りにくくなり、また何よりうれしいのはウエスト、太ももあたりが細くなりやすくなります。

くびれボディと乾燥知らずの美肌に導きます。

一見、地味に見えるTAMAKO流ダイエット方法ですが、積み重なった時の成果は大きいので、結果が直ぐに出ないからと諦めずにコツコツと続けてみてください。

1週間以上、継続すると結果が少しずつ見えてきますよ!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す