ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

今年のゴールデンウィークはおこもり遊びと外遊び

2021.4.13

そろそろGWの予定を立てる時期ではありますが、昨年同様に海外旅行や遠出が難しい今年のGW。

折角のお休みに家族みんな、友人同士で、とはいかないですが、工夫を凝らして楽しんでみてはいかがでしょうか?

おこもり遊びのすすめ

おこもり遊びと言えば、家にずっといるというイメージがありますが、近場でのホテルステイなら日常から解放され家事や炊事の心配もなくインルームダイニングなども楽しむことが出来ます。

ゆっくりとバスタブに浸かるのも良いかもしれません。密にならない状態を作り移動時に注意を払えば外泊も楽しめますね。

2021年ゴールデンウィークの様々な楽しみ方

一方、晴天の日は初夏を感じられるほど気温が上がることもあるゴールデンウィーク。

混雑した道や場所を避けて散歩をするのも良いかもしれません。熱中症対策としてお茶や水を持参し、紫外線対策を取れば、ちょっとした運動にもなります。ウォーキングは気軽に出来る心身のエクササイズになるので、いつもは歩かない道を散策してみるのも良いですね。

自宅では、読書やNetflix三昧も良いですが、夜の外食が難しい時期なので、夕飯をゴージャスにすべくスロークッキングに挑戦するのも楽しそうです。

ちなみに、私のゴールデンウィークの予定は外遊び(昼間)1割に自宅こもり9割でいこうかと計画中です。

外遊びは久々のヨット操船を夫と二人で密にならないように楽しみ、残りの日は『美容と健康フード週間』として、時間のかかる煮込み料理や手の込んだ食事を作り、インナービューティをいつも以上に心がけようと思っています。

ゴールデンウィーク後にやってくる梅雨に入る前に、心身ともにしっかり整えることで梅雨時の体調不良を回避でき、その後にやってくる酷暑にも対応できる基礎体力作りを強化するのもおすすめですよ。

おこもりゴールデンウィークをどう過ごすか

皆様のゴールデンウィーク計画はどのような感じでしょうか?

遊びだけでなく、断捨離や掃除なども精神衛生の向上も得られますし、おこもりが増えそうな今年のゴールデンウィークですが、意外とやれることは沢山ありますね。

もちろん、日頃の疲れを癒す時間として何もしないで過ごすことも良いことですから、「何かしないと」と焦ることなく贅沢な時間の使い方をすれば、有意義な時間を過ごせるかもしれません。

お一人でもご家族でもライフスタイルに合わせて様々な時間の過ごし方ができるゴールデンウィーク。

ゴールデンウィークはお仕事という方もいらっしゃるかと思いますが、気分的にゆったりとお過ごしいただくだけでも、今年前半の終了を感じられ気持ち的に楽になることもあります。

感染症対策をきちんと行って、無理なく出来る範囲で「ゴールデンウィークを楽しむための準備期間」を今月はお楽しみくださいませ。

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す