ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

GW明けも元気に過ごせる、マッサージがおすすめな理由とは?

2016.5.9

連休の後、身体のだるさを感じることはありませんか?休んだはずなのに体が重い…。それって実は自然なことなのです。元気を取り戻すためには、しっかりと身体のメンテナンスを行うことが大切です。こんな時こそ、エステやスパに行ってマッサージを受けるのもおすすめですよ!

花

GWも終わりましたね。いかがお過ごしですか?

今年のGWは海外に行かれる方が多いとニュースで知りましたが、近場でゆっくり過ごしたり、被災地である熊本へ支援活動に行かれたりという方も大勢いらっしゃったでしょう。

心残りのない思い出深い連休を過ごされることが一番ですね。

私は先日いただいたお休みを利用し、深大寺の神代植物公園へお弁当を持って遊びに行きました!

いつもは新宿御苑の緑を見ながら公園の外で過ごしていますが、休みの日はいざ公園内へ(笑)ということで、普段あまり見ることが出来ない野生種の薔薇を観てきました。

園内は品評会に備えて世界中の薔薇を育てていましたが、盆栽などの展示も同時に開催されていました。

花

帰りに植物の販売所に立ち寄ったのですが、薔薇を育てるのは難しいので諦めて手ぶらで帰宅。

自宅やサロンでは切花を飾っていますが、それだけでも目の保養、心の栄養になりますよね。

さて、そんな楽しかったGWが終わっちゃったと嘆いている方には、GW明けのだるさ対策をお届けしたいと思います。

GW明けも元気に過ごせるよう、身体のメンテナンスを強化してみませんか?

体をメンテナンスするのには外部からの働きかけ、トリートメントやマッサージを施すことがおすすめです!

 

GW後こそメンテ強化でエステ&スパ

GWに旅先で、帰省中の地元でマッサージされたなんて方もいるかと思いますが、GW明けの仕事始めからスタートし週末前が一番疲れませんか?

そして休んだはずなのに何となく普段よりだるい、眠い…。

連休明けの週末に体がだるくなるのは、実は当然のことなのです。

連休中、今まで溜まっていた疲れから徐々に解放された身体が更にきちんと休もうと休止モードに突入します。

しかしここで連休が終わり仕事に復帰。

すると、休止モードから突然普段通りの生活に戻り稼働させられるものだから、週末あたりにはすっかり身体のバランスが崩れてしまっているというわけなのです。

もう少し優雅に休んでいたいと思ってもそうにはいかない現実。

そんな時こそエステやスパに行ってトリートメントやマッサージを受けることがおすすめです!

身体の外側からの力を借りて体をしっかりデトックスすることで短時間で体が覚醒します。

 

トリートメント&マッサージがおすすめな理由

お風呂にしっかり浸かり、汗を流し、トリートメントやマッサージを行うことで身体の中から疲労物質を排出し血液循環、リンパの流れを整えることが出来ます。

運動でしっかり汗をかくこともおすすめですが、運動後にオイルマッサージやストレッチなどで疲労物質である乳酸を流すことで “たるさを取り除く” ことが出来るのです。

運動などでアドレナリンが放出され交感神経が優位な状態では、精神的な充足感と爽快感が先行しますが、運動が終わりゆったりした時はアセチルコリンが作用し副交感神経優位な状態に。

そしてそのまま何もしないでいると身体の疲れが筋肉痛の痛みやだるさとなって襲ってきます。

自律神経の仕組みを事前に考慮しひと工夫したいところ。

目先の爽快感だけを追って気持ちの赴くまま行動すると結局、だるいまま過ごすことになるので早めの対処が効果的です。

お弁当

運動してもお風呂に入ってもスッキリしない時はやはり外部からの程よい圧を感じるマッサージが一番おすすめといえます。

また、トリートメント後は水分を摂り、お手洗いに行き老廃物を流し、消化に良い食事を軽めにすませて睡眠を取ることで、直ぐに普段通りの生活に馴染めますよ。

生活のリズムを切り替える際は、適度なリラックス効果があるとはいえ飲酒は控えたほうが良いでしょう。

また、身体のだるさが無くなることで精神的なイライラ感や不安感、不眠なども解決されやすくなります。

連休明けの体調管理にぜひ、トリートメントやマッサージを受けて、身体のメンテ強化を図ってみてください!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー