ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

実はよくある人間関係の悩み。職場の先輩と合わないときはどうする?

2020.7.21

「職場の先輩と合わない」人間関係の悩みはどの職場でも尽きないものです。私のキャリア相談でも先輩との人間関係に関する相談や愚痴を聞くことがあります。今日は心地よく働くために必要な人間関係を客観的に見ることの重要性についてお伝えします。良い先輩とそうでない先輩の違いはどんなところにあるのでしょう?

 

職場の先輩と合わない。

人間関係の悩みはどの職場でも尽きないものです。

人間関係の良いところを探すのが大変!

接客という逃げ場があるから助かっている。

こんな相談、あるいは軽い愚痴を聞くことがあります。

 

今の職場の人間関係はどうですか?

職場の先輩と合わないと感じている方に、具体的に先輩がどんな感じなのかをお聞きしてみると…

・感情のアップダウンが激しい

・気分によって、態度が違う

・(勘違いかもしれないけれど)意地悪なことがある

・仕事を教えてくれない

などが挙がります。

なぜ職場の先輩はそのような態度なのでしょうか?

 

難しい人間関係。「職場の先輩の態度が…」その理由は?

話し合い 女性

私は、数多くの働く女性の相談に乗っていますが、先輩と合わないという相談はもちろん、当の先輩から相談を受けることも多いものです。

ある方が、こんなことを涙ながらにおっしゃっていました。

「本当は後輩に教えなくてはならないのに、教えたくない自分もいるんです。

つい、感情のコントロールができなくて、態度に出てしまうんです」

その行動の理由を話を聞きながら引き出していくと共通しているのが、

・自分への自信のなさ

・これからに対する不安

でした。

要するに『自分に余裕がないこと』が大きな原因でした。

 

いつもより少し客観的に見てみると職場の人間関係が変わるかも

誰しもが人と比べてしまうことはあります。

それが余裕がない、気持ちが狭くなっているときは、誰かれかまわず比較してしまい余計に焦りがでてしまいます。

おそらく職場の先輩を見てみてください。

良い人とそうではない人の差は「余裕」だと思います。

あなたと自分とを比べて、焦りを感じているのかもしれません。

職場の人間関係は難しい部分もあると思いますが、そういった相手の理由があることを知るだけでも客観的に相手を見ることができますよね。

そして、自分自身が同じようにならないようにするには、自分の軸、つまりどうありたいか、なりたいのか、という人間像をはっきりとさせ、それを目指すことです。

素敵だなと思う人をたくさんみつけ、ロールモデルにしてみましょう。

 

この記事を書いたコンシェルジュ

藤井 佐和子/キャリアアドバイザー 藤井 佐和子/キャリアアドバイザー

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す