ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

気になる頭皮の臭い。臭いの原因とケアの方法とは?

2021.7.15

こんにちは。シャンプーソムリエ認定講師の上田明弘です。

これから夏本番を迎えますが、夏場は基本的に皮脂分泌が増えるので、頭皮の臭いが気になる方も多いのではないでしょうか。

前半はちょっと専門的になりますが、頭皮の臭いを発生させる原因と自宅で取り組んでいただけるセルフケア方法を今回はお伝えします。

頭皮ケア

臭いの原因①「常在菌による酸化」

頭皮

皮脂膜の形成と効果

私たちの体は皮脂を分泌し汗をかきますが、その皮脂と汗が混ざり合うことで、皮脂膜が形成されます。この皮脂膜はトリアシルグリセロールと言って、3つの種類の違う脂肪酸(油)とグリセリンで形成され、紫外線、外的要因、ウイルスや菌などから守ってくれる効果があります。

常在菌について

私たち人間の皮膚には、マラセチア菌やアクネ菌などのたくさんの常在菌が存在しています。この常在菌からリパーゼと言う酵素が発生されることで皮脂膜が脂肪酸とグリセリンに分解されます。そうする事で頭皮(皮膚)が弱酸性に保たれ、そのグリセリンによって保湿されます。

しかし、常在菌はリポシナーゼと言われる酵素も発生させてしまいます。これは酸化力が高く、皮脂膜が分解されずに過酸化脂質となってしまうため、臭いを発生させる原因の1つとなってしまうのです。

臭いの原因② 「不飽和脂肪酸の自動酸化」

太陽 紫外線

リパーゼによって分解された脂肪酸の中に、非常に酸化しやすい不飽和脂肪酸と言われるものがあります。この不飽和脂肪酸が自動酸化することも臭いの原因となります。

自動酸化とは日光、酸素、温度などの複合的な要因により常温で起こる酸化反応のことなのですが、その中でも紫外線が1番厄介な要因としてあげられます。

厄介な紫外線による自動酸化

この不飽和脂肪酸の自動酸化によりペルオキシナイトライト(悪玉活性酸素)が発生するのですが、特に紫外線による自動酸化が最も強力で、不飽和脂肪酸が悪玉活性酸素によって、過酸化脂質というものになります。この場合、前述の過酸化脂質よりも分子の大きさが小さい過酸化脂質が生成されるため、除去がしにくくなるのです。

この過酸化脂質が、ホルムアルデヒドと言う有害物質と同じような成分を発生させてしまい、強い臭気の原因に。そして、これが頭皮の臭いに繋がってしまうのです。

この悪玉活性酸素、臭いの原因となるだけではなく、頭皮の真皮層に存在するコラーゲンタンパクを劣化させ、頭皮のたるみの原因にも繋がるので要注意です。

このように、臭いが出ている状態は、臭いというだけではなく頭皮環境を考えてもとても危険な印ですので、気がついたら直ちに頭皮のクレンジングが必要です。

頭皮の臭いをケアする3つの方法

スカルプケア

ケア方法① 毎日のシャンプーをしっかりする

やはり毎日シャンプーをすることが頭皮の臭い対策には欠かせません。超乾燥肌の方やアトピーの症状が出ている方など以外は毎日シャンプーをした方がベターです。ただし、ご自身の肌質にあったシャンプーを使用することが大切です。

シャンプーの脱脂力は、主成分である界面活性剤の種類で変わります。どれが自分の肌質に合うのかは、お近くのシャンプーソムリエのいる理・美容室で相談してみてください。

ケア方法② シャンプーをしっかり流す

これまで私たちシャンプーソムリエ達が執筆してきた記事にも書かれてきたとは思いますが、やはりシャンプーをしっかり流すことが大切になります。界面活性剤の構造体に親油基と言われる部分があるのですが、その親油基が油汚れに馴染むことで汚れを取ることができます。

しかし、毛髪や皮膚にもCMCと言われる脂が存在し、その脂にも親油基は馴染んでしまいます。要は髪や頭皮に界面活性剤が残りやすいと言うことです。

せっかく洗っていても、流しが甘いとそれも臭気の原因となってしまいます。流しが甘くなってしまう方には、シャンプーブラシやマイクロバブルのシャワーヘッドの使用がおすすめです。前回の西田の記事に詳しく書いてあるので、参考にしてください。

ケア方法③ 髪を濡れたままにしておかない

髪を洗ったら、濡れたままにしておかず乾かすことが大事です。濡れていると頭皮付近の状態は、体温により高温多湿の状態となり、先程述べた常在菌が異常繁殖してしまう状態なってしまいます。そうなると、かゆみ、赤み、発疹の原因にもなってしまいます。遅くとも、寝る前には必ず乾かして就寝してください。

頭皮の臭い対策として、まずはこの3つの事項に気をつけてください。鼻の穴は下を向いているので、自分の頭皮の臭いはわかりにくいものです。気になる場合は、指先を頭皮擦り付けて臭いチェックしてみたり、家族や心許す方に臭いチェックしてもらうのも良いかと思います。

この夏は健やかな頭皮状態で過ごしましょう!!

シャンプーソムリエアカデミー認定講師
上田明弘

dress hair オーナースタイリスト 兼 シャンプーソムリエ

この記事を書いたコンシェルジュ

シャンプーソムリエ

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す