ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

40代男性が陥る間違った美容&健康法 ヘア & スキンケア編

2015.3.20

前回に引き続き、40代男性のための美容法についてのお話です。今回はヘアケア&スキンケア編。40代になると、抜け毛や白髪が気になるのはもちろん、男性でもしわやシミを気にする人が増えてきます。40代男性のスキンケア、そしてヘアケアについて、今日から早速できる方法をご紹介します。

前回に続く男性美容についてのお話。

▼40代男性が陥る間違った美容&健康法(前編)はこちらから

https://www.beauty-concier.com/articles/Nizp0I8e

女性にとっても身近なパートナーや友人がカッコ良く年齢を重ねる姿を見ていたいもの。

多くの40代男性が陥っている間違った美容法についてお伝えしたいと思います。

前編は、良質な筋肉をつけることや、食生活について触れさせていただきました。

後編はスキンケア、そして男性の多くが気にするヘアケアについてです。

3. スキンケアは専らシェービングローションのみ。基本的なケアを怠る

シェービング

40代男性が口を揃えて云うのは、“ジョージ・クルーニー” “ダニエル・クレイグ”みたいにカッコ良く年を取りたい。

彼らはスキンケアに年間幾ら投資してあのような“手入れのされた年の取り方”をされていると思いますか?

ジョージクルーニーに関していえば、フェイシャルや美容、スパ代に年間600万~1000万近く費やしていると言われています。(参照…米国美容業界情報)

シワがカッコいいのは、きちんとスキンケアして“手入れのされたシワ”を計算して残しているからです。

彼らのように多額のスキンケア代を費やすことが出来なくても、洗顔、保湿、紫外線ケアくらいはしっかりしないと将来、本当に悩みます。

男性の場合、女性と違いスキンケアに全く興味を持たない人が多いですが、実際にお肌の老化を感じる40代後半くらいから気にされる方が多いです。

50代に入り“どうにかしたい!”と相談を受けることが結構ありますが、化粧品やエステで食い止められるエイジングには限度があります。

日焼けし放題で、出来てしまったシミ、深いシワを無くしたいという方が本当に多いのですが、例えクリニックに行って外科的手術をされたところで、日頃のケアが出来ていなければ、また元に戻ります。

“男だから”と言い続け何もしないで過ごしてきた男性ほど、深刻に悩む姿を見てきた私としては、例え今からでも“基本的な手入れを”をした方が賢明だと思います。

4. 抜け毛を気にする割に直ぐにドライヤーで乾かさない

ドライヤーと女性40代になると抜け毛を気にして、育毛剤やヘアケアに注力する男性は多いものの、ちょっとしたケアを怠る人が多いのも事実。

特に夜のシャンプーは朝と違ってドライヤーで乾かさず、そのまま就寝という男性も多いのではないでしょうか?

濡れた髪を放置することは、髪にダメージを与えているようなもの。タオルドライ後は直ぐにドライヤーで乾かしてあげましょう。

育毛剤やヘアトニックによっては、どのタイミングで使うかも大切です。使用方法はメーカーごとに違うので使用方法を確認の上きちんと使ってください。

また、抜け毛用の飲み薬を服用されている方は、男性ホルモンの働きを抑制する効果があるので、他の薬や化粧品などを併用する場合は注意が必要です。

化粧品を購入する時や、お医者様にかかる場合は恥ずかしがらないで、薬の服用を事前に伝えましょう。

決して恥ずかしいことではないので、事前申告をしてくださいね。折角の薬の効能が感じられないどころか、逆効果になる場合もあります。

健康や美容に多くの男性が関心を持つ現代だからこそ、肌や体、そして心のケアも含めキチンと理解した上で毎日の“男性美容”と向き合って素敵な毎日をお過ごしください。

50代以降の男性も今から始めたって遅くはありません。

女性の皆さまも身近なパートナーやご友人のアドバイザーになってあげてみてください!

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー TAMAKO/美容家・コスメプロデューサー