ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

美髪におすすめ、30代からのヘアケアアイテム

2015.7.10

ずっと若々しい印象の人は美髪が決め手!20秒の簡単頭皮ケア!顔やボディのケアをしっかり行っていても老けて見えてしまう方、実は髪と頭皮のケアを怠っているせいかもしれません。そんな方のために今日は、毎日たった20秒で艶のある美髪を手に入れられる簡単な方法をお教えします!おすすめのお悩み別ヘアケアアイテムもご紹介しますよ♪

haircare_kubo

美髪は一日にしてならず

haircare_kubo
 

顔やボディのケア、気になりますね。

でもライターとしてさまざまな方々と接してきて、数年前から読者が意外に力を入れているな、と感じたのが美髪ケアと頭皮ケアです。

それも若い時に感じたような傷みとはちょっと違う。ハリ、コシのなさ、白髪、抜け毛などのいわゆる髪と頭皮の「老化」に対する悩みが多いということ。

しかも早い人だと30歳くらいから始まっていて、使っている商品もけっこう良いものをお使いになっていたのが印象的でした。

かくいう私も美髪&頭皮ケアはすごーーーーーく真面目にやっています。

長女を出産した8年前からカラーリングはやめ、地毛を通してまだ染めていません。白髪は1、2本ちらっと見つけますが、そんなに目立ちません。

できればこれで50歳までいきたいなあという小さな野望を持っております(笑)。

艶のある美髪には毎日の頭皮マッサージ!

では、美髪維持のために何を行っているか。

頭皮マッサージとインナーケアです。

頭皮マッサージは毎日、朝晩行います。

毛髪はある一定のサイクルで生えたり抜けたりを繰り返しているのですが、これが血流の滞り等によって乱れてくると健康な髪が生えてこなくなってしまうんですね。

つまり、美しい髪は頭皮にかかっている。頭皮周りの環境を整えることがすごく重要なのです。

ゆえに、頭皮周りの血流をしっかり流しておく、というケアが功を奏すのです。

現代はパソコンやスマホなどで、首あたりの血流が滞っている人が多いですよね。これ、かなり抜け毛や白髪の状態を進めていますよね。

頭皮ケアは20秒でOK!時短でも続けられる美髪ケアを

なぜワタシが頭皮ケアをしっかりやっているか!

それは、髪の印象ひとつでぐっと年齢を老けさせてしまうからです。素敵なファッションにメイクをしていても、髪の状態ですごく残念な感じになってしまう。

髪がつやつやでふわっとしていて柔らかそう。それだけでなんかすごく生き生きしていて素敵ですよね。

毎朝毎晩やる、というとすごーく大変そう、とか時間がない、と思われる方もいるかと思います。

が、歯磨きは朝晩しますよね?そのくらいの感覚で行うと良いかもしれません。

私は大体お気に入りの頭皮ケアアイテムは洗面所に並べています。歯磨きの時やお風呂上がりにさっと20秒もみこむだけ。全然時間もかかりません。

パソコンばっかり見ているので、目もすごく疲労していますので、風池のツボを押しながらマッサージすると本当に気持ちがいいです!

美髪におすすめのアイテム4選

haircareitem
 

(写真左から)

■ケラスターゼ DSアドジュネス 120ml (ヘアサロン専売品)

これエイジングケアに欠かせない「ステモキンジン」という成分が配合されているのですが、これが毛包内の酵素の働きを阻害することにより、毛包幹細胞が正常に機能する環境を整えてくれるんです!

白髪化へのアプローチを研究し続けているロレアル研究所ならではの一品。しゅわっと吹きかかるので気持ちいい?

■ポーラのグローイングショット BK 医薬部外品 170ml

有効成分が頭皮環境を保ち、育毛・発毛を促進するとともに脱毛を予防してくれる薬用育毛美容液。ちょっと抜け毛が多いな、という時に投入。

■フィグ&ヤロー ヘアスカルプトニック 120ml

最近加わったのがこちら。4月に発上陸したフィグ&ヤローのスカルプアイテムです。これオイルです!

これだけシャンプーをする前に頭皮に刷り込んでマッサージしてちょっと置き、シャンプーをして洗い流すというものです。

頭皮詰まりが解消され、すっきりするのに取りすぎない。これは毎日はやらないですが、週1~2回は登場させてます。

■Uruotte ハーバルエッセンス 爽 医薬部外品 140ml

夏の定番アイテム。もうしゃっきり爽快な使い心地がたまらない1本。暑い朝にこれを使うとすかっとしてほんと気持ちまでしゃっきりします。

心地よく使えるって本当に重要。優というタイプもあって、こちらは爽ほどしゃきっとはしませんが香りがよくてそちらが好き、という人も多いです。私も優も好き。秋冬は優がいいかな。

タイプはそれぞれなので、好みや状況に合わせて使い分けていただくと良いかと!

とにかく毎日しっかり、心地よく継続できる、ということがポイントです。

ぜひ皆さんも取り組んでみてくださいね!

 

この記事を書いたコンシェルジュ

久保直子/ビューティジャーナリスト 久保直子/ビューティジャーナリスト