ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

失敗しない転職先選び~求人情報ここをチェック!!

2017.9.12

たくさんの掲載求人から理想の転職先を探すのって難しいと思っている方も多いのではないでしょうか?でも、理想の転職を叶えるためには、しっかりと求人情報をチェックすることが大切です。忙しいからと言って求人情報の斜め読みはとっても危険!特にチェックすべきポイントをまとめてみましたので見ていきましょう。

ビューティーコンシェルキャリアをはじめ、昨今では求人サイトを利用して効率的に転職先を探すことが一般的になっています。スマートフォンを使えば、家でも仕事の休憩中でも通勤時間でも、場所を選ばず転職活動ができるのでとっても便利ですよね。

でも、いくら便利になったからと言って、たくさんの掲載求人から理想の転職先を探すのってやっぱり難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。今までよりも良いところで働きたいのはみんな一緒。条件を絞って検索して、希望通りの応募先を見つけてみても、実際に応募してみたら、思っていた仕事内容や給与と全く違っていたなんてことも。

面接の段階で気づければまだ良いですが、実際に働きだしてから気づいても後の祭り…。そんな事態にならないためには、しっかりと求人情報をチェックすることが重要です!!

忙しいからと言って求人情報の斜め読みはとっても危険!特にチェックすべきポイントをまとめてみましたので見ていきましょう。

 

チェックポイント1 仕事内容

スキルアップのために転職する場合や、今までの経験を次の仕事で活かしたいなどの希望がある場合には、仕事内容は特にしっかりとチェックしましょう。

自分の伸ばしたいスキルに関わる仕事ができるかどうか、自分の能力を活かしながら働けるかなど、仕事内容から見極めましょう。

仕事内容を理解しておくと、提出書類の作成や面接の回答を考える際に、スムーズに事を進めることができるようにもなります。

あまり詳しく書いていない場合には、その企業のサイトなどを見てみましょう。施術内容や、メニューなどから仕事内容を予想することができます。

 

チェックポイント2 給与

給与は一般的には手取り金額ではなく、額面(税金などが引かれる前の総支給額)が記載されています。現在の手取り額と求人ページの額面の金額を比べても意味がありませんので注意しましょう。

また、基本給だけを載せている場合や、一部手当を含む場合、固定残業代が含まれている場合など、給与の書き方は企業によって様々です。給与額の内訳をしっかりとチェックしておきましょう。

基本給や手当の種類、残業代の取り扱いなど明記してない場合もあります。詳細は面接時に確認しましょう。

 

面接の時に給与の話は出しにくいという方は

ビューティーコンシェルキャリアでは、求人企業に直接メールで質問することができます。求人情報ページ「この企業に質問する」よりご質問くださいね。

 

チェックポイント3 待遇・福利厚生

思い込みはダメ!前の会社の当たり前は通用しない

 

【社会保険】

「社会保険完備」とあったら、「雇用保険」「労災保険」「厚生年金保険」「健康保険」の4つに加入することを言います。フルタイムで働く場合や、フルタイムに近い形で働く場合には当てはまります。※パートタイムや短時間勤務の場合は加入条件に満たないこともあるので企業に直接聞きましょう。

ただし、「社会保険あり」とだけある場合には注意が必要です。「雇用保険」「労災保険」はすべての企業に加入が義務付けられていますが、「厚生年金保険」と「健康保険」は加入義務がない場合もあるのです。個人事業主のサロンで、従業員が5人未満の小規模店舗などの場合そうなります。その場合には、フルタイムで働いていたとしても、自分で国民年金と国民健康保険に加入し、支払いを行わなくてはいけません。

社会保険完備の記載がない場合には確認を取るようにしましょう。

 

【交通費・住宅手当・各種手当など】

・一部しか交通費が支給されない
・家賃補助は世帯主のみ
・手当の種類・頻度

など、企業によって考え方は様々です。一部しか出ないのか全額出るのか、手当の支給には条件があるのかなど、しっかりと求人情報を確認しましょう。

 

チェックポイント4 研修制度

研修を実施しているところは多いですが、自費での費用負担(教材費など)があったり、外部のスクールに研修を委託していたり、研修中も時給が発生したりと、研修の扱いはそれぞれの企業によって異なります。求人情報ページの「教育・研修制度」に詳しく書かれていることが多いので確認しておきましょう。

 

チェックポイント5 勤務時間・休日

パートタイムや短時間勤務を希望している場合は確認しておきましょう。

パート・アルバイト募集の場合でも、フルタイム限定や勤務日数は少なくても1日の勤務時間を8時間に設定している企業は意外と多いのです。応相談などと書いてあると希望が叶う可能性が上がります。

また、休日・休暇も要確認。正社員でもシフト制の場合もあり、休みが不規則になりがちです。土・日が休めない、一般的な長期休暇の時期に繁忙期を迎えるなど、他業種からの転職の場合は特に注意しましょう。

 


求人を掲載している企業は、求人内容を理解していることを前提に書類審査や面接を実施します。大切な部分を読み飛ばしてしまって、面接官や担当者に上手く受け答えができなかったなんてことはないようにしたいですね。

求人情報をしっかりと読み込むことは重要ですが、それでもすべてを知ることはできません。あいまいな点や、わからない点があるときは、応募前にビューティーコンシェルキャリアから直接企業に質問メールを送ったり、面接で質問したり、必ず入社意思を伝える前に企業に確認するようにしましょう。

 

この記事を書いたコンシェルジュ

キャリア編集部 キャリア編集部

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す