ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

【新型コロナウイルス】安全・安心の企業を見極めるにはここをチェック!

2020.7.7

新型コロナウイルスの脅威が残る中、転職するならやっぱり安全に働ける企業を選びたいですよね。そこで今回は、安全・安心に配慮している企業を見極めるヒントをお伝えしたいと思います。

緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式のもと経済活動が再開されました。とはいえ、新型コロナウイルスに対する心配は尽きません。

転職するならやっぱり安全に働ける企業を選びたいですよね。

そこで今回は、安全・安心に配慮している企業を見極めるヒントをお伝えしたいと思います。

 

企業サイトもしっかりチェック!

一般的に、求人サイトなどに掲載されている求人よりも、企業が頻繁に、自由に更新できる自社サイトの方がその企業・お店に関する最新の情報を得ることができます。

ですから、求人サイトには書いていない新型コロナウイルス対策についても、企業サイトでは大々的にアピールしているということも。

安全に配慮した企業を見極めるためには求人サイトだけでなく、企業サイトや企業のSNS、ブログなどもあわせて確認するようにしましょう。

まずは求人サイトである程度応募先企業を絞り込み、その後にその企業のサイトから最新情報を確認するという方法が効率的でおすすめです。

中でも、以下の2点については、安全企業を見極める大きなヒントになり得ますので、しっかりとチェックしてください。

 

お客様に対する安全情報をチェック!

はじめに注目したいのが、企業のサービスを利用するお客様に対する安全情報の確認です。

というのも、お客様の安全に配慮されているということは、従業員が働く上での安全にも配慮されているということにつながるからです。特にサロンワークのようなお客様と接触のある職業の場合はなおさらです。

従業員とお客様両方の手指消毒の徹底や、従業員のマスクやフェイスシールド着用、毎朝の検温実施などについて言及しているのであれば、働く側からしてみても安心ですよね。

また、しっかりと情報発信を行っているという企業側の姿勢は、お客様のニーズに対しても対応できているということでもありますので、将来性(安心)にも期待できるのではないでしょうか。

お客様への安全情報は、企業サイトのトップページに掲載されている場合多いため、そちらを確認してみましょう。

 

採用情報をチェック!

次は、企業サイトにある採用情報にも注目してみましょう。

現在新卒採用が始まっており、新卒採用を行っている企業にとっては、一番採用情報を充実させるべき時期となっています。

そのため、この時期の採用情報は、人材採用に関する企業の最新の方針や努力を見ることができるのです。

このような状況下でも新卒採用を実施していること自体にも企業の将来性をうかがうことができますし、選考方法に見られる工夫では、企業がこれから一緒に働くことになる人に対する配慮がうかがえるはずです。

例えば、ある脱毛専門サロンでは、LINEを使ったエントリーによる応募・選考の簡略化や、LINEのビデオ通話機能を使った面接などを導入しており、このような状況下における応募者への配慮や対応の早さなどが感じられました。

新卒採用でそのようなシステムを導入しているということは、中途採用の場合でも実施してくれるかもしれません。ぜひ、企業に問い合わせてみましょう。

なお、企業独自の採用情報は企業サイトのトップページにリンクが張られている場合が多いです。探してチェックしてみましょう。

 

求人サイトではここをチェック!

求人サイトの求人ページの場合、更新頻度や文字数制限などの関係から、新型コロナに対する具体的な言及がなされていない場合が多いのですが、具体的な記載がなくても、従業員の安全や働きやすさに対する配慮についてはわかることもありますのでしっかりとチェックしていきましょう。

特にチェックしたいのは、労働環境や雇用条件、働きやすさについて「詳しく」記載されているかということ。

しっかりと従業員のことを考えて様々な制度を作ったり、雇用条件を良くしたりということを行っている企業は、そのことを積極的にアピールしたいものです。

反対に、あまり言及されていないという場合は、その部分にあまり力を入れていないということかもしれません。

セキララとも言えるほど詳細に書いてあるならば、従業員の働きやすさや安全をしっかりと考えている企業だと言っても良いのではないでしょうか。

 

最後は自分の目で見てチェック!

そして最終的には、面接などで企業や店舗に実際に訪問して、自分の目で見て確認しておきましょう。

  • 入口にアルコール消毒があるか
  • スタッフや従業員は飛沫等に注意しているか(座る場所やマスク着用)
  • 適切に換気しているか
  • 店内でお客様に対して注意喚起を行っているか

など、店先を覗いたり、面接を受けたりするだけで多くのことがわかるものです。

また、あらかじめ業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを確認しておくと、ガイドラインを徹底した営業ができているのかを判断できますので、おすすめです。

現在オンライン面接などがあり、実際の様子がわからないという場合もあるかもしれませんが、実際に企業や店舗を訪問する機会があるなら忘れずにチェックしておきましょう。

なお、結局よくわからないということもあるかもしれません。そういう時には、ぜひ、面接で質問することもご検討ください。

 


今回、安全に配慮された企業の見極め方としていくつかのヒントをお伝えしましたが、もちろん、これに当てはまらない場合でも、ほとんどの企業でできる限りの新型コロナウイルス感染対策を実施していると思います。

しかし、自分や自分の大切な人の命にもかかわることです。事前にできる限りの情報収集を行い、納得できる転職をしてくださることを祈っています。