ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

朝ごはんにトッピング!ちょい足しアレンジパンケーキ

2016.5.2

グルテンフリー「パンケーキ」の簡単アレンジレシピ。朝の忙しい時間にも、すぐに作れるパンケーキレシピは助かります。今日は、小麦粉や乳製品を使わなくても作れるパンケーキとパンケーキのアレンジレシピをご紹介します。体に優しい食材を使って作るパンケーキをお好みのフルーツやシロップをかけて楽しんでみてください。

米粉やオーツ麦を使ってパンケーキ作り

忙しい朝でもすぐに作れるパンケーキレシピはとても助かります。

小麦粉を使わなくても、米粉、玄米粉、オーツ麦などの別の粉を使ってパンケーキを作ることができますよ。

ふわっと持ち上げるために使うベーキングパウダーはアルミニウムフリー(※1)のものを使ってみてくださいね。

熟したバナナ、チアシード、フラックスシード、卵などを使ってもったりとまとまった生地を作ってみてください。

(※1)アルミニウムフリー:アルミニウムは1日の摂取上限を超えると体に害を及ぼすという説があります。ベーキングパウダーでは「ミョウバン」や「硫酸アルミニウムカリウム」などが該当原料となります。最近ではパッケージに「アルミフリー」といった記載がある商品もあります。

温かいパンケーキと温かいソース

パンケーキを何枚も焼いている間に、最初に焼いたものが冷めていってしまいますよね。

そんなときは、120度ぐらいに温めておいたオーブンに焼きあがったパンケーキを置いておけば、保温することができます。

パンケーキにかけるシロップも温かいと嬉しいですね。

その場合は、チョコレートソースやメープルシロップを小さめのガラス瓶などに移し、お湯に浸けて温めておきましょう。

フルーツやソースで盛り付けを楽しんで

今回はパンケーキにダークチョコレートを溶かしたものをかけてみました。

チョコレートソースは生アーモンドを砕いたものやバナナスライスなどにあいます。

ココナッツオイルやココナッツバター、カカオバターをひとかけのせても、また、フレッシュフルーツを切り分けてパンケーキに盛り付けても良いですね。

甘いフルーツだけでなく、ひよこ豆やアボカド、トマトやフレッシュハーブなどを使ったおかず系パンケーキも楽しんでみてくださいね。

「ぶどうのせチョコソースがけパンケーキ」のレシピ

調理時間:15分

|材料| 2人分(6枚分)

【ドライ】
米粉 110g(1カップ)
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1/2
塩 ふたつまみ

【ウェット】
豆乳 1カップ
バナナ 1本(80g)

【トッピング】
ぶどう 12粒
バナナ 1/2本
ダークチョコレート 大さじ1

|作り方|

1. バナナは数日室温に置いて追熟させる。チョコレートは小さめのガラス瓶に入れ湯煎にかけて溶かす

2. ウェットの材料をミキサーで撹拌する。ドライの材料をボウルに入れ、ウェットの材料を数回にわけて注ぎ入れ、泡立て器で混ぜてたねを作る

3. フライパンに油を引き、おたま一杯分のたねを注ぎ入れ、蓋をして焼く。表面にぶつぶつと泡が出てきたら、裏返して裏面を焼く

4. トッピング用のぶどうは縦半分にバナナはスライスする。パンケーキの上にフルーツとチョコソースをかけてできあがり

|ポイント|
ココナッツオイル、メープルシロップ、フレッシュミントなど、お好みのトッピングを加えて楽しんでみてくださいね。

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家