ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

自分自身を大切にする時間

2020.4.17

悲しいニュースが多く、不安や悲しみ、恐怖から最近は逃れられなくなっているのではないでしょうか。緊急事態宣言が出て、大人も子どもも色々なことを我慢しながら暮らしています。だからこそ、普段のちょっとした行いが、自分自身を大切にし、ひいては周りにも良い影響を与えると思うのです。

Refresh

外で大きく深呼吸をする

深呼吸

今は人の多い所に行くのを避けなければなりませんが、近所の散歩や運動をすることは制限されていません(4/16現在)。集っておしゃべりしながらの運動や散歩も今の時期は気をつけなければなりませんが、在宅ワークの合間や、通勤がなくなった朝などはぜひ、天気の良い日を見計らって外に出て思い切り深呼吸をしてください。

外に出ることが以前より減っている現在は、パソコンやスマホを1日中見る生活をしていたり、背中もまるまってしまっていたり…。他人との接触を避け、おしゃべりをしないようにしている人も多いことから気分も塞ぎがちに。連日多くの暗いニュースの中で辛くなってきている方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、写真のように手が天に届くかのように思い切り深呼吸をしてみましょう。できることならかかとも上げてみてください。肩甲骨の周りの筋肉も緩んで、腰も伸び、顔も自然と上を向きますので美味しい空気が身体の中に入ってきます。

外に出ることに抵抗のある方は、窓を開けて空気の入れ替えをしながらラジオ体操を室内でしても良いかもしれません。ほんの数分ですが、身体を動かすと気持ちもよく、明るい気分でその日1日をスタートすることができます。

ちょっとしたことかもしれませんが、これらの積み重ねで毎日を過ごすことも大事なように思います。

ペットと触れ合い心を癒す-セルフアニマルセラピー

ペット

動物と一緒に暮らしているという方は、かわいい「我が子」と一緒にいるだけで心が癒されている人も多いと思います。人間の心を癒すために動物が存在しているわけではもちろんありませんが、こんなときだからこそペットと一緒に過ごす時間を大切にしても良いと思います。

いつもは仕事で家を空けていてお留守番が多かったペットも、「どうして最近は家にいるのかな」と思っているかもしれませんが、きっと飼い主であるあなたと一緒にいる時間が増えて嬉しいことでしょうね。

外出がなかなかしづらい最近ですが、ペットと堂々と一緒にいる時間が増えたとプラスに考えて過ごすことも、明るく1日1日を過ごすには大切なことなのかもしれません。

また、ご自身の運動や散歩と一緒にペットと散歩ができれば、堂々と外に出ることもできます。外出そのものが禁止ではないとはいえ、なかなか自分一人だけが外にふら~っと出ていくことに抵抗があったり、人の目が気になるという方も多いです。

ぜひ「ペットとの散歩」を理由にさせてもらって、堂々と散歩をしてください。

自分自身を見つめ直す時間

時計

今、自分自身を見つめ直す時間ができたという方も実は多いです。

これから自分がどんなふうに生きていきたいか、自分はどうしたいのか…。今まで忙しくて向き合えなかった自分自身のそういった内面と、ぜひ向き合ってみてください。

中には、溜まっていた書籍を読むという方もいます。資格の勉強を始める方もいます。今までしてこなかったことを、半強制的にやらざるを得ない状況になっていることも重なって、新しく色々と準備を始めている方もいます。

いつもなら忙しさや体力など色々と言い訳をしてできないと思っていたことが、今なら自分のお尻を叩きながら前に進むしかないからこそ、考えや想いを巡らせながら、自分をしっかりと見つめ直すきっかけになったのだと、やはり前向きに捉えて進んでいけたら良いですね。

いったんテレビやネットニュース、SNSなどから離れる時間もとりましょう。

1日の中でもずーっと同じような情報が入ってくると、まるでシャワーを浴びているかのようになってしまいます。気持ちのリセット、ONとOFFをしっかりと付ける方が、心と身体の切り替えがスムーズに行きます。

良い香りを嗅いでみたり、ハーブティーや紅茶などあたたかいものを飲むなどして、ご自身の心を癒しながらゆったりと過ごしましょう。

この記事を書いたコンシェルジュ

新垣 静香/アロマセラピスト 新垣 静香/アロマセラピスト

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す