ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

楽しい人生のために見直したい環境と取り入れたい日光浴と深呼吸

2022.6.16

こんにちは。
シャンプーソムリエ協会講師杉本です。

コロナ・紛争・不安定な経済と、明るい話題が乏しい日々が続くきますね。

僕は最近TVを観る機会がかなり減りました。意図的にそうした、というより、自然と脳がそTVを観る機会を減らす方向に働いた、というのが正解かもしれません。

今回は、そんな不況な世の中における体のバランスについてお話しします。

風 女性

不況な世の中こそ自分を取り巻く環境を見直そう

嫌なことから逃れたいと思った時、立ち向かうべきか、それとも逃げるべきか悩むこともありますよね。

脳は繊細かつ鈍感なので、過度なストレスがかかった時には、体のバランスを保ち脳疲労を起こさせないようにと、現実逃避をするように脳が指令を送るらしいですよ。つまり、嫌なことを避けて生きる行動は悪ではなく、それこそが一番人間らしいというわけです。

とは言っても、日々の仕事、人間関係、騒音、閉鎖空間等が影響し襲い掛かる様々なストレスや、逃げきれない現実と責任の中で私たちは生きています。全ての都合が悪いもの・こと・人から完全に離れることは無理ですよね。しかし、せっかくの人生、出来れば楽しく生きたいものです。

不況で様々な問題やストレスが多い世の中だからこそ、自分を追い込むばかりではなく、自分や自分を取り巻く環境を見直す良い機会ではないでしょうか。

日光浴と深呼吸で無理なく体を整えよう

女性 朝日

感染対策のワクチン、感染後の投薬、オンラインという便利なようで不便な働き方や、SNSの進化によって劇的に増えた情報と、「映え」という言葉につられ自分を見失ったり、自分の体を信用しづらくなっている現代。しかし、従来人間の体は日光を浴びるだけで活性する良い機能や優れた能力が兼ね備えられているということはご存知でしょうか。

日光を浴びることで、自己免疫を高める為に必要なビタミンDが生成されたり、脳を活性化してやる気を起こす物質で、別名「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンが分泌されます。日光を浴びる時間は10分〜15分程度で十分なので、できる限り紫外線量の少ない午前中の日光を体で感じると良いでしょう。

外に出られない方は、窓際から朝陽を感じるだけでもOKです。窓を開けて朝の新鮮な空気を取り込み、朝陽を感じたら、ゆっくり深呼吸をして呼吸を整えてみましょう。

深呼吸をすることで横隔膜が動いて血流が良くなり、脂肪燃焼効果が見込めるだけではなく、副交感神経が優位に働き、体がリラックスすることで自律神経のバランスを整える効果も高まり、数分で心も脳もスッキリするはずです。

体にとって良いことをしようと特別な環境を作ったり、準備に気を取られて、実際の行動変化に行き着かないというよりも、先ずは、自分にとって無理なく出来ることを出来る範囲で、長く続けることが大切です。

自然の力を使い、既に自分に兼ね備えられている力を味方につけて、一度しかない人生を無理なく楽しく過ごしましょう。

シャンプーソムリエアカデミー認定講師
杉本 忠志

(株)B-Good planning 代表
BLUE hair オーナースタイリスト

この記事を書いたコンシェルジュ

シャンプーソムリエ

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す