ビューティー&ウェルネス情報

自宅でできる美容、健康情報やエステ、スパ、ヨガなどの店舗、サービス情報をお届けするあなたのwell‐beingガイド

コロナに負けない!ボディコンディショニング

2021.6.1

またもや緊急事態宣言が出てしまい、GWも本当にあっという間に過ぎ去り・・・

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて前回からの続きですが、私がもう5年以上続けているピラティス!

PRという仕事柄、毎日のようにいろいろな方とお目にかかっていたのですが、このコロナ禍の中、会食も自粛しミーティングもオンラインで等々、外出がかなり減り、長時間黙々とPCに向かうことが多くなってしまった時期がありました。

死守していた週1回のピラティスセッションさえも行けない!そんな日が続いたある日のこと、「あれ?なんか体がおかしい??」

体への違和感、不調が出始めてしまったのです。

pilates

日常生活の癖が与える体への影響

今さらですが、このコロナ禍の中でよく聞かれる体の不調・症状としては、眼精疲労や肩こり、股関節のつまりや脚のむくみ、腰痛あたりでしょうか? はっきりとした痛みがなくても、毎日だるかったり疲れやすかったり、なんとなく不調を感じている方も多いのではないかなと思います。

PCに長時間向かっていると、気が付くといつのまにか猫背に巻き肩になり、ずっと座っていると疲れるからか、背もたれにだらんともたれかかった姿勢になりがちですよね。

スマホを見ている時のひょっこりと首が前に出てしまう癖など、体を歪ませる体勢が日常化し、姿勢もどんどん悪くなり……

そうなってくるともう、日々の生活、例えば歩き方にも、そして気になるボディラインにも、やっぱり影響が出てきてしまいます!

運動不足が招いた体の不調

私の場合の不調は股関節!もう本当にわかりやすいくらい、股関節の違和感がでてきたんです。

長時間座っていると股関節あたりのつまりを感じ、また脚もむくみやすく、すぐにだるくなる。またこれまで平気で履いていた8cmヒールがなんだか歩きにくい!

脚がすっと前に出なくなってしまい、歩くたび、股関節にちょっとした痛みがある。この違和感、痛みはもしかして、以前言われた“人工関節”の危機か?とも心配になったくらいでした。

週1のセッションの中では、X脚やはんちょう膝、内旋が強すぎる脚の矯正トレーニングをしながら、「股関節やお尻の筋肉をちゃんと使えていないから!」と脚が太くなる原因を指摘されていました。

主に股関節にフォーカスをしたトレーニングを続けていたのですが、その週1のメンテナンスがなかったせいか脚の付け根の違和感が、そしてとうとう痛みも出てきてしまったのです。

股関節の硬さがボディシェイピングに悪影響を

これまで楽に開脚ができていたのに、脚がとにかく思うように開かない!

私の場合は、右足が特に開きにくくなってしまったのですが、左右差がかなり顕著でした。また腰やお尻もコリ固まってしまっているせいか、これまでみたいに軽々と前屈ができない。

もともと体は柔らかかったのに、これまでにない体の硬さ、ぎこちなさ。自分の体に何が起きているのかわからないくらい、とにかく違和感がすごかったんです。

股関節が固くなりうまく使えなくなると、代謝も悪くなりむくみやすくなる、太りやすくなる、もちろん脚も太くなる……etc.

ボディシェイピングの観点からも、実は股関節はかなり重要なパーツなんですね!

一時は「もうこのままでは自分ではどうにもできない!」というところまで、体が絶不調になってしまいましたが、そんなタイミングでなんとかピラティスを再開することに。

体の救世主、ピラティス

股関節のストレッチ、体幹トレーニング。前腿も伸びて気持ちい~!

私にとっては、まさに救世主となったピラティス!

まずはカチンカチンに凝り固まった体を入念にチェックしてもらい、不調の原因、パーツをほぐし体を動かしていきます。

固まったパーツ、縮こまってしまっていたパーツが徐々にほぐれスッと伸びていく時の気持ちよさといったら……まるでコロナから体も解放された?かのような爽快感!これぞまさにボディコンディショニング。

ともすると、コロナ禍の中、弱気にもなりがちなメンタル。楽観的だと思っていた私でも、体の不調と同調するかのようにナーバスになっていました。

「呼吸も意識して」というインストラクターの声に、長引くマスク生活の中で呼吸が浅くなっていたことに改めて気づき、深~い呼吸を意識しながら酸素を体内にたっぷりと、そして無心に体を動かしていく。

どのようなスポーツにおいても体感できることかもしれませんが、体の不調を解消し、のびやかにしなやかにしてくれるピラティスの爽快感は格別だと私は思っています。

ピラティスは心もケアしてくれる

pilates
お尻をプルンと、キュッと上向きに!ヒップと股関節のトレーニング。内ももプルプル……

ぜひ1度、皆さんにも体感して欲しいこの爽快感。

ボディコンディショニングとしてはもちろんですが、イライラやモヤモヤとしていた心の不調も吹き飛ばし、軽く、明るく前向きになれるピラティス。
下記にあてはまる方はぜひトライしてみてはいかがでしょう?

  • 食わず嫌いの方
  • 体が硬くて運動も苦手だけど体を動かしたい!
  • ダイエットしたい!
  • 何かトレーニングを始めたい!
  • おうち時間ばかりでなんかモヤモヤする!

余談ですが……いわゆる美しい正常な立ち姿勢、くるぶしのラインに骨盤から頭まで一直線にスッと立てるようになり反り腰が解消されたら、身長が約2cm伸びましたよ!

伊藤 真咲 Instagram: @masakiitoh

協力: ピラティススタジオ B&B
現在、入会キャンペーンなども実施中。詳細は上記リンクをご覧ください。

この記事を書いたコンシェルジュ

伊藤 真咲/フリーランスPR 伊藤 真咲/フリーランスPR

関連キーワード

関連するキーワードキーワードから記事を探す